メインコンテンツに移動
股関節の可動域を広げるトレーニング「縦ランジ」

股関節の可動域を広げるトレーニング「縦ランジ」

サッカーの上達には、日ごろの練習だけでなく、基礎的なトレーニングを続けることも重要です。ここでは、基礎体力アップにつながる簡単なメニューを紹介します。週3回を目安に取り組むようにしましょう。

今回のメニューは、股関節の可動域を広げるためのトレーニング「縦ランジ」です。両脚を揃えた状態から、片脚を大きく前に踏み出します。深くしゃがむことで、股関節の可動域が広がります。各脚を交互に10回行いましょう。

ポイント


腰に手を当てて、胸を張る


①の姿勢をキープし、脚をまっすぐ前に踏み出す


前に踏み出した脚のひざは、つま先よりも前に出ないこと


後ろ脚のひざは地面に着くくらい開脚する

※この記事は2015年10月19日に掲載したものです。

合わせて読みたい

  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング2 〜毎朝10分カラダスイッチON~

関連記事

  • 【大槻邦雄の育成年代の「?」に答えます!】親子トレーニングで大切なことは?
  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~