メインコンテンツに移動
上半身と下半身を使う腹筋運動

上半身と下半身を使う腹筋運動

サッカーの上達には、日ごろの練習だけでなく、基礎的なトレーニングを続けることも重要です。ここでは、基礎体力アップにつながる簡単なメニューを紹介します。週3回を目安に取り組むようにしましょう。

今回のメニューは、腹筋運動の第2弾です。両手両脚を伸ばして仰向けに寝た状態から、対角線上のひざとひじをくっつけます。10回を2~3セット、テンポよく行いましょう。

ポイント


低学年は手と脚を床につけた状態から、高学年は腕と脚を少し床から浮かして行う


背筋、腕をしっかり伸ばした状態からスタート


背筋、腕をしっかり伸ばした状態からスタート


ひじとひざをくっつけたら、寝た状態に戻る。このとき姿勢を一度まっすぐにする

※この記事は2015年11月1日に掲載したものです。

合わせて読みたい

  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング2 〜毎朝10分カラダスイッチON~

関連記事

  • 【大槻邦雄の育成年代の「?」に答えます!】親子トレーニングで大切なことは?
  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~