メインコンテンツに移動
岡崎慎司選手も実践!片脚立ちでバランス力を養うトレーニング1

岡崎慎司選手も実践!片脚立ちでバランス力を養うトレーニング1

サッカーの上達には、日ごろの練習だけでなく、基礎的なトレーニングを続けることも重要です。ここでは、基礎体力アップにつながる簡単なメニューを紹介します。週3回を目安に取り組むようにしましょう。

サッカーで相手にあたっても倒れない力をつけるには、バランス力が必要です。そこで今回は、バランス力を身につけるトレーニングを紹介します。 片脚で立ち、もう片方のひざをあげた状態で、ステップを踏みながら1回転します。片脚ずつ2~3回転、2~3セット行いましょう。

ポイント


背筋を伸ばして立ち、片脚のひざを高く上げる。できるだけ胸に近い位置まで!


①の状態をキープし、顔を上げて、ステップを踏みながら1回転する


軸足のひざが曲がらないように気をつける


1回転したら逆方向に回る

※この記事は2015年8月28日に掲載したものです。

関連記事

  • 【大槻邦雄の育成年代の「?」に答えます!】外遊びにサッカー上達のヒントあり!?
  • 室内で出来る!基礎トレーニング動画24本まとめ
  • キッズには体幹の強化!そしてママ・パパにはダイエット効果があるトレーニング!!
  • 家で!公園で!すぐできる!親子トレーニング動画まとめ
  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!
  • 運動神経UPには「縄跳び」が最適!