一石二鳥! 腹筋&背筋が一度に鍛えられるメニュー

一石二鳥! 腹筋&背筋が一度に鍛えられるメニュー

サッカーの上達には、日ごろの練習だけでなく、基礎的なトレーニングを続けることも重要です。ここでは、基礎体力アップにつながる簡単なメニューを紹介します。週3回を目安に取り組むようにしましょう。

腕立て伏せをした状態で、足を中心軸にして、手を動かしながら180度動いていきます。
時計の針のようなイメージで体を動かしていけば、腹筋&背筋が一度に鍛えられます。180度の範囲を2往復行いましょう。

ポイント

胸をはって、背筋を伸ばす

体が真っ直ぐになっていることを意識して、姿勢を崩さずに動いていく

軸足が動かないように気をつける

途中、お尻が上がらないようにすること

※この記事は2015年5月22日に掲載したものです。

AND MOREあわせて読みたい

失敗を、成功のもとにしよう!

失敗を、成功のもとにしよう!

編集部

動きを加えたパストレーニング②スペースの中でボールをコントロール

動きを加えたパストレーニング②スペースの中でボールをコントロール

編集部

親子で一緒に学べる!プチトレ「ドリブル」

親子で一緒に学べる!プチトレ「ドリブル」

編集部

サカママリーダーに聞いた新学期からコレがマストです!

サカママリーダーに聞いた新学期からコレがマストです!

編集部

親子で一緒に学べる!プチトレ「インフロントキック前編」

親子で一緒に学べる!プチトレ「インフロントキック前編」

編集部

鬼ごっこ上級編 ボールと一緒に逃げる&追いかける

鬼ごっこ上級編 ボールと一緒に逃げる&追いかける

編集部

EAPを知りましょう②

EAPを知りましょう②

村田一恵

脳震とう、を知りましょう①

脳震とう、を知りましょう①

村田一恵

中学年代のサッカーで大切なことは?—FC多摩ジュニアユース平林清志監督—

中学年代のサッカーで大切なことは?—FC多摩ジュニアユース平林清志監督—

編集部

子どもの身体について学んでみよう②

子どもの身体について学んでみよう②

村田一恵

親も学び、親も成長。その姿勢と行動が親子の絆を深くする

親も学び、親も成長。その姿勢と行動が親子の絆を深くする

野田恭平

サカママをもっと楽しむための5つの秘訣②「今が一番楽しい」という気持ちで見守る!

サカママをもっと楽しむための5つの秘訣②「今が一番楽しい」という気持ちで見守る!

編集部

RANKING人気記事ランキング

チームが苦しい時こそ力を発揮できる選手になる!

チームが苦しい時こそ力を発揮できる選手になる!

野田恭平

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

編集部

ポジティブシンキングは良いもの?

ポジティブシンキングは良いもの?

清水利生

サッカー業界初【進路案内】書籍が10/1 発売!予約受付中!

サッカー業界初【進路案内】書籍が10/1 発売!予約受付中!

編集部

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう③

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう③

村田一恵

EVENTこれから開催するイベント

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

イベント

プレーヤーに欠かせない豪華グッズが満載!<br>footies! vol.41プレゼント

プレーヤーに欠かせない豪華グッズが満載!
footies! vol.41プレゼント

イベント