冷凍、お弁当にも◎ たくさん作って便利な我が家の牛丼 | サカママ メインコンテンツに移動

冷凍、お弁当にも◎ たくさん作って便利な我が家の牛丼

こんにちは。MAYAです。
暑い夏が終わり、だんだんと過ごしやすい日が続くようになってきましたね。

とはいえ、サッカー少年少女の母は日々の洗濯掃除に、サッカーの送迎、栄養を考えて毎日の食事作り…と忙しい事には変わりありません。
そんな時は大鍋を使って大量に作り、小分け冷凍ができる料理なんてのもおすすめです。大鍋で作るとなんだかいつもより美味しい気もしませんか?

豚汁、カレー、シチューなどなど色々ありますが、今回は我が家定番の牛丼の作り方をご紹介します。和風だしと生姜がフワッと香る甘さ控えめの牛丼です。

たくさん作ると便利!我が家の定番牛丼

 
材料
牛肉 800g
玉ねぎ 2個
だし汁 800ml
大さじ4
砂糖 大さじ8~9(好みで)
醤油 大さじ8
ダシダ 小さじ2
生姜汁 大さじ2
適宜

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、食べやすい大きさに切った牛肉をさっと湯通ししておく。
 
  1. 塩以外の調味料とだし汁を1センチ幅に切った玉ねぎと煮る。
  2. 沸騰したら牛肉を加え、弱火にして15分煮る。
 
  1. 塩を適宜加えて味を整える。

一旦冷ましておくと味が沁みて美味しいです。
コツは1つだけ。ペラッペラの薄めの安いバラ肉を使うこと! 吉○家なんかのチェーン店の味にとっても近くなりますよ(笑)。

 
温玉のせver

我が家ではこれを倍量くらい作る事もあります。一つ一つ小分けして冷凍しておくと好きな時に食べられて便利です。お弁当はもちろん、うどんにいれても、炊き込みご飯の素にしても美味しいですよ。
ぜひ、試してみてくださいね!

 
お弁当にもおすすめ。

WRITER PROFILE

MAYA
MAYA

単身赴任中の夫に食欲旺盛な女子中学生、痩せ型小食のサッカー小僧と巣立って行った長男を含めた5人家族の料理番。
日々家族の笑顔のため、日夜普通の料理作りに奮闘中。モットーは地味でウマイが一番。末っ子の1番のサポーターとして週6日間サッカー送迎係をしながら、茶色いお弁当を中心とした料理研究家として活動しています。

★「一生おいしいお弁当」「見ためは地味だがじつにウマイ! 作りたくなるお弁当」など著書多数あり