メインコンテンツに移動

スポド嫌いでも大丈夫!熱中症対策におススメの“雪塩”

暑い…暑すぎる…
炎天下のサッカーフィールド
母は毎回、足の甲だけ日焼け止めを塗り忘れ、ピリピリ痛い💦
カンカン照りでも、ムシムシでも…
プレイ中は水分が大量に奪われていきます。
当たり前のことですが、いつもより水分補給は気にかけて!

と言うわけで。今日は水分補給のお話。
子供の体の約70%は水分です。
そのうちのたった5%を失っただけで…重症の脱水症状がおこります。
アスリートに至っては。
5%どころか!
2%でアウト---!!
しかも、失ってからではもう遅い。
2%って。
「なんだかちょっと、のど乾いたなぁ」というレベルですよ。
でも、もうこの時点でパフォーマンスはかなり落ちています。

だから!
「のどが渇いたな」となる前に、水分補給は必須。
そして…
水ではなく、スポーツドリンクですよ!

でも…いるんです…
「スポーツドリンクの味、好きじゃない」というお子さん。
アスリートフード講座を受講してくれたサッカー少年もそうでした。
タブレットも。
スポド味なので、もちろん舐められない。

それなら!
おにぎりを塩むすびにしてあげるのも、GOOD。
ただ…
そんなにしょっぱくされちゃあ。
かえって喉が渇くというもの。

そこで…
【雪塩】
通常の塩より、ミネラルが強烈に多く含まれている。
粒子の細かいパウダー状で、しょっぱさはかなり控えめ。
カリウム、マグネシウム、カルシウムは通常の食塩の最大25倍!
高温で腐敗も気になるこの時期。食品の傷みを防ぐ作用もあり、一石二鳥。
試合前後や合間のパワーチャージにぜひ!

我が家のお気に入りの旅行スポット宮古島が誇る雪塩。
ぜひぜひ、お試しあれ!

選手にとって、一番キツい季節。
夏を制したものがサッカーを制す?!(受験?!)!?
炎天下の中、必死に走る子供たちと一緒にこの夏をのりきりましょう!

WRITER PROFILE

林 葉子
林 葉子
長男のサッカーが本格化し、2017年にアスリートフードマイスターを取得。高校で英語を教えながら、自宅英語サロンとアスリートフード講座&ランチ交流会を運営。その集客経験を活かし、女性起業家のための集客ブランディング相談を行っている。一眼レフの技術を駆使した動画撮影/編集クリエイターとしても活動中。 ★アメブロはこちら

合わせて読みたい

  • あなたはラップ派?アルミホイル派?真夏のおにぎりを腐らせないコツ
  • 朝のパワーチャージに!!スティックおにぎり
  • 速く走るための5つの方法 Lesson5 パワーの源になる!栄養満点おにぎり

関連記事

  • チキンの味噌クリームパスタ ~コラム「根性論はキッズサッカーに必要?!」~
  • 忙しいサカママの期別アスリートフード
  • 自粛でイライラしているママ必見。ストレス緩和の秘訣【鈴木啓太の腸内環境を整えよう vol.9】
  • 女子サッカー選手が陥りやすい不調を予防するための食事ポイントとは?
  • コンビニを上手に利用!試合練習前の食事に買ってよいもの/悪い物
  • 女子サッカー選手に必要な食事量とは?