共感必至?!「サカママあるある」⾔ってみたい | サカママ メインコンテンツに移動

共感必至?!「サカママあるある」⾔ってみたい

こんにちは、小学5年男子サカママの中村ゆうなです。
ついこのあいだチームのママたちと「サカママあるある」について話していたら、出てくる出てくる~!サカママ(サカパパ含む)の普段の苦労を爆笑しながら分かち合えたので、サカママ読者の皆さまとも共有できればと思い、五・七・五リズムにのせてコラムに綴りたいと思います。

「オッサイ」と 「マイボ」って何 意味不明

 

子どものサッカー観戦初心者の頃…子ども達の発する「オッサイッ!」「マイボ!マイボ!」という謎のワードにハテナ?でした。なかなか人に聞くこともできず、当時ちょっとわかったふりもしました(笑)。「オフサイド」と「マイボール」という意味だとしっかり理解するまで、ちょっと時間がかかった覚えがあります。皆さまはいかがでしたでしょうか?

スポーツの部活に入っていた人なら常識ワードかもしれないのですが、他にも「レガース」「ビブス」「ピステ」など…私のスポーツルーツが剣道だったので、聞き慣れないワードを理解するのに一苦労。でも、今ではオフサイドの意味もバッチリです♪

 

足くさい 「みんな臭いよ」 だからナニ?

 

これから梅雨の時期、足とスパイクの臭さパワーアップの予感ではないでしょうか?練習から帰った息子に「足洗って~!スパイク臭くなるから新聞紙入れて~!」と何度声をかけたか…。その度に「なんで?みんなくさいよ」って感じに⾔われていました。だからナニ!?ってイライラ。親の心・子知らず。スパイクの消臭方法、足の臭い解決策などは毎度サカママたちと盛り上がります。

ちなみに我が家は、子どもが自分で手入れしやすいよう梅雨前に<靴用ドライペット>を購入してみました。効果に期待です。

 

ナゼなんだ 見てない時に ナイスプレー

 

もうこれが1番のサカママあるあるだよね~と話が盛り上がりました(笑)。ちょっとトイレに行っている時…ちょっと目を離した時…我が子がシュートを決めた!ナイスアシストした!得点に繋がる良いプレーをした!というのがよくあります。動画を撮影していればプレイバックできますが、そんな時に限って…ですよね。

我が家は、下の子がまだ2歳なので、そっちを追いかけ回しているタイミングで…というのがよくあります。しかたないことですが、二度とと同じプレーはないので、ナイスプレーを見逃さないようにこれからも一生懸命応援をがんばりたいと思います。

 

今回は、「サカママあるある」⾔ってみたい。というタイトルでコラムを綴りましたが、共感していただける部分ありましたでしょうか? きっと皆さまの中での「あるある」がまだたくさんあると思います。ぜひ、サカママ同士の会話のきっかけなどに「あるあるトーク」で盛り上がってみてください。

WRITER PROFILE

中村ゆうな
中村ゆうな

小学4年生のレフティー息子と2歳女児のサカママ。元TVディレクター。
現在はWEBライター・映像・パーティー・料理とマルチに活動するクリエイターです。夫の転勤により東京→名古屋→兵庫と引っ越しながら様々なチームを体験!息子のサポートのために始めたサッカー育児に関する情報収集が、今では趣味の一つになりました。