「野菜苦手の子ってどうしてる?」って話と簡単隠し味入りミートソース【レシピ】 | サカママ メインコンテンツに移動

「野菜苦手の子ってどうしてる?」って話と簡単隠し味入りミートソース【レシピ】

こんにちは、MAYAです。3回目のコラムは野菜が苦手な子の話と、給食風ミートソースの作り方をご紹介します。
みなさんはお子さんの苦手な野菜、どうしていますか?

「苦手な野菜隠し」はオウンゴールで勝った気分?!

サッカーだけでなく、成長のためには好き嫌いなく色々なものを食べてもらいたいですよね。でもまだまだ成長過程の子どもたち、嫌いな野菜って結構多くありませんか?

前回もお話ししましたが我が家の息子も苦手な野菜が多々あります。トマトは生は食感が苦手だけど加熱すれば大丈夫とか、キャベツも同様柔らかい方が食べやすい、キュウリは野菜スティツクならいけるけど冷やし中華に乗せるのは何だか苦手…。などなど、言い出したら数えきれません。

これでもか!これでもか!ってくらいの華麗な包丁さばきで、大嫌いな野菜の原型がなくなるまで細かくしてハンバーグに混ぜたり、大釜で煮込み料理をする魔女のごとく、おぞましい高笑いと共にクッタクタに原型がなくなるまで苦手な野菜を煮込んだり…。なんてことは我が家ではしていません。

「じゃあどうしてます?」ってたまに聞かれますが、8割無視しています(笑)。

どうしても摂らせたいと思う栄養素があるなら、苦手なものを隠して食卓に並べるのも良いかもしれません。
でも、うちの子の場合は食べた後に、「このハンバーグには苦手なピーマンが入ってたんだよ。すごい、食べれたじゃん!」なんて褒めても喜びません。「騙したな!ひどい!」って怒り狂うタイプです。
そして結局ピーマンは苦手なまま。むしろ、そのものを克服してないから余計に苦手意識が高まります。だから内緒にしておかないといけないのです。

彼いわく、サッカーに例えるなら『自分たちのチームは努力してないのにオウンゴールで勝利した気分』のようだそう。素敵な言い訳ですね。
でも確かに息子が必死に努力してやっと苦手を乗り越えるというより、「私が息子のために!」と試行錯誤して頑張っているだけのように見えるのかもしれません。

味覚は日々成長するもの。焦らず、じっくり待つのもあり?

「舌には味蕾ってつぶつぶがあって、そこが味を感じとるんだって。味覚は日々成長してるから、苦手な味がいつの間にか平気になってる子もいるってよ。今日のごぼうも、もう一口試したら?」

なんて会話を食事時にするようにしていたら、少しずつですが苦手だったほうれん草やごぼうは好きな食べ物に変わりました。日常で当たり前に出していれば、成長と共にいつの間にか食べられるようになる事も多いかと思います。また、苦手な食材からの栄養素は別の食材で摂らせるのもひとつの手と割り切るのもいいかもしれません。

19歳長男と13歳長女はこの方法で小学校高学年には苦手な食べ物はなくなりました。細かく刻んだり、原型がなくなるまで煮込んだり…といのは中々大変ですから、焦らずじっくり、お子さんの味覚が成長を待つくらいの気持ちでもいいのかもしれません。

作り置きにも!学校給食風ミートソース

さて、そんな我が家の定番夕飯から今回はミートソースをご紹介します。

ミートソースと言えばトマトに香味野菜たっぷりで栄養満点、お子様人気メニューの一つですが、我が家のミートソースは学校給食風。じっくり煮込んで酸味を飛ばし、隠し味に味噌と溶けるチーズを加えたまろやかな味です。

学校給食風ミートソース

ミートソース
材料(4~5人分+冷凍分)
豚ひき肉 500g
玉ねぎ 1個
にんじん 小1本
セロリ 茎部分2本
マッシュルーム 10個
ニンニク 1カケ
サラダ油 大さじ2
ホールトマト缶 1缶
トマト缶1缶分
●赤ワイン 100ml
●コンソメ 大さじ2
●砂糖 大さじ1
●味噌 大さじ2
●ケチャップ 大さじ1
●ウスターソース 大さじ1
●オレガノ 少々
●ローリエ 1枚
とろけるチーズ 30g
適量

作り方

  1. ニンニクと玉ねぎは皮を剥き、セロリは筋を取り、にんじんは皮ごと微塵切りにする(セロリは筋が多い部分を下にし、両手でバキっと折ると簡単に筋が取れますよ)。マッシュルームは食べ易い大きさに切る。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、ニンニクを加えて弱火で炒める。香りが出たら野菜を加え中火にし、透き通るまでよく炒める。
  3. 鍋に野菜を移し、挽肉を中火で炒め、火が通ったら赤ワインを加え水分を飛ばす。
  4. 炒めた挽肉を鍋に移し、トマト缶、水と●の調味料を加え、ごく弱火にして焦げないように時々混ぜながら1時間ほど煮込む。
  5. 好みの酸味になるまで煮込んだらチーズと塩で味を整え、ローリエを取り出す。

パセリを加えるのもおすすめ!

ミートソース

実は栄養素が高い、添え物の王道パセリを加えるのもおすすめです。ごく微塵切りにして、茹で上がったパスタにサラダ油少しと一緒に混ぜていただきます。手軽に乾燥パセリを使っても!

ミートソース

ミートソースやカレー、豚汁とかって大鍋で作ると美味しく仕上がりますよね。たくさん作って小分けにして冷凍しておけば、お腹が空いた時にいつでも食べられますよ。ドリアやタコライスにしても美味しいし、ホットドックに入れるのもおすすめです!

WRITER PROFILE

MAYA
MAYA

単身赴任中の夫に食欲旺盛な女子中学生、痩せ型小食のサッカー小僧と巣立って行った長男を含めた5人家族の料理番。
日々家族の笑顔のため、日夜普通の料理作りに奮闘中。モットーは地味でウマイが一番。末っ子の1番のサポーターとして週6日間サッカー送迎係をしながら、茶色いお弁当を中心とした料理研究家として活動しています。

★「一生おいしいお弁当」「見ためは地味だがじつにウマイ! 作りたくなるお弁当」など著書多数あり