「岡田メソッド」を映像化 若きアナリストの挑戦【サッカーを仕事にするということ】 | サカママ メインコンテンツに移動

「岡田メソッド」を映像化 若きアナリストの挑戦【サッカーを仕事にするということ】

サッカービジネスの最前線で働く方々を紹介する本企画。今年はコロナ禍による大会の中止やJリーグの中断により、サッカーを仕事にする方々にとっても苦難の年となった。今回の特集では現在の仕事に辿り着いた道程や仕事内容だけでなく、withコロナにおける各々の取り組みについてもお話を伺った。

 
 

野本浩平さん
FC今治 
アカデミーメソッドグループ

Q1 現在の業務内容は?

「岡田メソッド」などの分析映像制作
FC今治で主に映像を作成していく業務をしています。「岡田メソッド」(岡田武史FC 今治CEO著・英治出版発行)にあるプレー原則や、トレーニングメニューを、実際のプレー映像を元に分かりやすく編集しています。FC今治アカデミーでU-15(中学年代)のサポートを担当しつつ、アカデミーの各カテゴリーの映像資料の編集もしています。コロナ禍による緊急事態宣言が落ち着いた後の2、3ヶ月で30分くらいの映像素材を30本以上作りました。

Q2 サッカー歴は?

大学1年でケガをするまでプレー
2002年の日韓ワールドカップの影響を受けて幼稚園からサッカーをはじめました。淡路島にある柳学園高校(2018年より蒼開高校に校名変更)で最高位は兵庫県でベスト16でした。中学から寮生活をしていたので、サッカーだけでなく生活面でも多くを学ばせてもらいました。サッカーを続けるつもりで神戸学院大学に進学したのですが、ケガが原因で選手としては引退。その後は地元のヴィッセル神戸の応援を続けていたのですが、ファンが高じてクラブに貢献できる仕事に就きたいと本気で思うようになったんです。それでこのままではサッカーを仕事にすることは無理だと思い、大学2年で中退して、試合の分析を学ぶためにサッカー専門学校「JAPAN サッカーカレッジ(JSC)」に進学しました。

Q3 専門学校で学んだことは?

1年間アナリストとしてトップチームに帯同
JSCのコーチ・審判専攻科に入学し、1年目は皆と同じようにコーチングを学び、2年目からトップチームのアナリストとしてチームに帯同して実習を積みました。週末に試合があるので、その分析をオフの月曜日に映像にまとめ、火曜日に監督・コーチにフィードバックし、水・木に週末の試合に向けた準備を進めていきます。このようにシーズンを通してアナリストとして経験できたことは大きかったです。カメラ、編集ソフトなどの機材の扱い方はもちろん、選手とのコミュニケーションもすごく勉強になりました。

Q4 現職への経緯は?

講演された方を通じてFC今治に
JSCで講演をされていた企業の方を通じて、FC今治にご紹介いただきました。昨年末には実際にクラブに来て、今年の2月から正式にスタッフとして働いています。それはJSCでの活動の評価をいただいたことの表れでもあると思うので、大学を中退してJSCを選んだ選択は間違いじゃなかったと思っています。夢を諦めずに、今は希望の仕事に就けたことに喜びを感じています。

Q5 現職で生きていることは?

映像に残す癖をつけていたこと
JSCで学んだ映像編集の基本スキルは、もちろん今の仕事に欠かせないものです。映像を見て気になったところを、切り抜いて編集作業用に取っておく癖は学生時代につけていたので、今も役立っています。U-15のサポートをしていますが、選手にコーチングする際に、プレーを自分の言葉で説明できるようになったのも、JSCでサッカーを学んできたからだと思います。

Q6 岡田メソッドについて

万人に気付きのある原則を体系化したもの
「岡田メソッド」は16歳までのサッカー指導体系とされていますが、子どもはもちろん、サッカー熟練者が読んでも新たな発見、気づきがある原則を体系化したものだと思います。その映像作成に携われることに喜びを感じています。

Q7 今後の目標は?

成長する子どもたちの活躍を見たい
アナリストとしてJ1優勝に貢献することが僕の夢です。まだクラブに来て1年目なので、選手の成長を感じることはできていないですが、これが1年後、2年後に選手がどのように上手くなっていくか楽しみですね。この前、U-10の愛媛県の大会でFC今治のアカデミーが優勝したのですが、組織としての個々の動きが他のチームと全然違うんですよ。岡田メソッドを学んだ彼らの今後の成長を見ていきたいです。

Q8 高校生に伝えたいことは?

自分を信じてやることを見極める
自分が一番やりたいことを見極める時間にしてほしいですね。それを見つけた時の情熱・パワーは人生を変える力があります。僕はそれを高校、大学で見つけてJSCに進学し、今この場所で仕事をしています。愛媛県は初めて来た土地ですが、瀬戸内海の魚は本当に美味しくて最高です(笑)。高校で何かを取り組む時間に無駄なんてないはずです。自分を信じて夢を見つけてください。

思い出の1ページ

最初に大きな仕事を依頼され…

FC今治での最初のミッションが、東京で開催される「岡田メソッド」のセミナー映像の制作でした。いきなりデカイ仕事が来たなって……(笑)。僕が最初にFC今治に来た頃に書籍が発売され、すでに内容を熟読していたので、問題なく納品まで乗り切ることができました。それは自信になっていますね。

 
★スポーツ専門学校が気になったら…footies!学校資料請求のご案内