メインコンテンツに移動

ケガ予防トレーニング①いつでも、どこでも良い姿勢をキープ!

良い姿勢をキープ!

ケガ予防に最も大切な良い姿勢。まずは簡単に良い姿勢をキープできるトレーニングをご紹介。姿勢が悪いキッズは、家で時間がある時は行うようにしましょう。

姿勢改善トレーニング

ピンと背筋を伸ばした姿勢を維持するのは大変でも、くるくる巻いたタオルの上に座れば良い姿勢をラクに維持できます。ポイントは座骨があたるように座ること。この姿勢で座り続けていると、余計な力を使わずに良い姿勢が保てるようになります。

使用するもの:タオル(今回は17×70cmを使用)

① タオルを丸める
フェイスタオルを半分に折って端からくるくる巻いていきます。

②タオルに座骨があたるように座る
椅子の上にタオルを置き、座骨がタオルにあたる位置で座ります。足は地面につくように。家にいる時はできるだけこの状態で座るのがオススメです。

Check!座骨の位置はココ


お尻の真ん中あたり、左右に2つある固い骨が座骨。座った状態のほうがわかりやすいので、キッズがわからない場合はママが確認を。

合わせて読みたい

  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!
  • 股関節の柔軟性をチェックしよう
  • 親子でTRY!ストレッチで体を温める!
  • 冬の風邪・怪我からキッズを守る!
  • 膝のスポーツ障害(腸脛靭帯炎)について学びましょう
  • 肉離れからの復帰

関連記事

  • 【大槻邦雄の育成年代の「?」に答えます!】親子トレーニングで大切なことは?
  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~