✤モロヘイヤと温玉豚のトロトロ釜揚げうどん✤ | サカママ メインコンテンツに移動

✤モロヘイヤと温玉豚のトロトロ釜揚げうどん✤

サカママレシピ

暑い日が続きますが秋を感じる瞬間が増えてきました。スーパでも陳列は秋の装飾になっていますが、まだ手に入る夏野菜。
今回は夏野菜の王様、「モロヘイヤ」を使ってお子様でも美味しくいただけるレシピにしてみました。

モロヘイヤにはカルシウムがほうれん草の9倍、ブロッコリーの10倍も!カロチンも圧倒的にモロヘイヤの方が多く含まれています。

ママは美容にも良いので一緒に食べてくださいね。

「モロヘイヤと温玉豚のトロトロ釜揚げうどん」

◾️材料 2人〜3人分◾️

・うどん 2玉
・モロヘイヤ 約100g(茎なし)
・豚肉 200g
・温泉卵 2〜3個
aみりん 大さじ2
a醤油 大さじ1強
a砂糖 小さじ1
a生姜 チューブ5センチ程度
・ネギ、ゴマ 少々
・だし醤油 適量

◾️作り方◾️

①鍋にお湯を沸騰させて約2%になる塩を入れ、洗ったモロヘイヤを30秒弱さっと茹でたら冷水に取る。ザルに上げて水気を切ります。空いた鍋に水を入れうどん用のお湯を沸かし始めます。

②豚肉は小さめにカットして油を熱したフライパンで炒めます。aで味付けをして必要であれば塩コショウをして味を整えます。

③うどんを茹で始めます。その間にモロヘイヤを刻みます。

④うどんが茹でがったらザルに上げ水気を切り、すぐに丼に盛りつけます。その上に、豚肉、モロヘイヤ、温泉卵、ネギ、ゴマを乗せれば完成です。
だし醤油を回しかけで食べてください。

✤うどんの代わりにご飯でも美味しくいただけます。

✤うどんは喉越しが良いので食べ易いですが、しかっり噛んで食べましょう。練習中にお腹が痛くなると困りますよね^ ^

『中学サッカーの進路〜サカママ目線版〜』

サカママでも3シリーズに渡って取り上げられています。中学サッカーについて、とても分かりやすい内容とウンウンと頷ける大切な事が書かれています。

選択肢がたくさんある事はとても有り難い環境だと思います。その反面、選択肢があまりないパターンもあります。

私は都会とは呼べないところに住んでいるので、息子の中学進路はとても悩みました。

中学校の部活ではサッカー部は数人。。。
他校との合同練習もあるようでしが、それでも人数が多く無く息子の選択肢として入ることはありませんでした。

次の選択肢となるのは県内のクラブチーム、県外のクラブチーム、になります。

そこで、まず息子が気になるクラブチームを絞って、移動時間、年間で掛かる費用を調べました。

やはり中学生となると高校受験があります。
移動時間に何時間も取られてしまう事はやめようという話になり、そこでまた選択肢を絞りました。

そして息子のサッカー愛の強さを考えると、高校でもサッカーをするに違いないと思ったので、中学でのサッカー出費を出来るだけ抑えたいという考えもありました。

飛び抜けた才能があってJ下部組織でっとなると話はまた違うと思いますが、
月に数万円の交通費と数時間の移動時間の中学時代のサッカーに特にメリットを感じませんでした。

こうして出会ったチームで中学3年間お世話になり、現在は県外の高校で寮生活をしてサッカーと勉強に打ち込んでいます。

悩んで選んだ中学サッカー。
その3年間が終わる頃…

「もうやりきった…高校では楽しくやろう。」

「ここでは自分を試しきれなかったから、もっとレベルの高い環境へ行きたい!」

高校サッカーは中学サッカーの延長上にあって、その後の進路に繋がる事もあります。
高校生なんてまだまだ早い話ですが、もう1つ先を見るとチョットだけ現実を冷静に見れたりしますよ。とくに悩んだり焦ったりしている時は☺︎

中学サッカーのチーム選びを間違えた。
あそこに行っておけば良かった。

そうならない為に親も一緒に悩むのですが、
1番大切な「サッカーを好きな気持ち」がずーっと続くような環境を選択をしてほいしです。

出会った環境や人で人生は作られていくんだな
っと感じます。
その出会いや環境を生かすも生かさないも
本人次第だと思います。

でもまだまだ小学生。
本人次第と言っても親の助言が必要です。
サカママやパパが出会いや環境を生かすお手伝いをしながら中学3年間を楽しんでくださいね✤✤✤

WRITER PROFILE

プロフィール
硲本 麻由

長男が小1の頃から始まったサカママ生活も14年経ち、2019年春からは次男が高校サッカーに。サカママWEBではサッカーキッズ向けレシピを4年以上担当。思春期を迎え、食事はサッカーキッズとサカママとを繋ぐ大切なツールだと改めて実感中。