駒澤大学体育会サッカー部 相澤佑哉選手【大学サッカーのすゝめ 2021】 | サカママ メインコンテンツに移動

駒澤大学体育会サッカー部 相澤佑哉選手【大学サッカーのすゝめ 2021】

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。関東一部・二部の計24校から、48名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、駒澤大学体育会サッカー部相澤佑哉選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

駒澤大学体育会サッカー部 相澤佑哉選手

相澤佑哉選手

LSB 相澤 佑哉(アイザワ ユウヤ)

  • 2000年10月17日生まれ
  • 駒澤大学 法学部 法律学科フレックスB 3年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    八代いずみFC、太田郷FC
  • 中学生年代 
    エスペランサ熊本
  • 高校生年代 
    ロアッソ熊本ユース
  • FAVORITE PLAYER
  • アンドリュー・ロバートソン

大学サッカーは4年間で多くの積み重ねができる

―駒澤大学、駒澤大学体育会サッカー部を選んだ理由は?

関東の大学に進学したいと希望していたところ、スタッフから駒澤大学を勧められ練習参加させてもらったのですが、実際に練習に参加してみると、周りのレベルが高く、部活の雰囲気もとても良かったので、ここにくれば成長できると思いました。また、関東一部リーグに所属しているため、とても高いレベルで公式戦ができることにも魅力を感じ、駒澤大学を選びました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

大学サッカーに進んで良かったことは、高卒でプロになるよりも大学での4年間で多くの積み重ねができることだと思います。大学サッカーでは結果はもちろん大事ですが、それまでの過程がとても重要だと思います。多くの部員がいる中で同じ方向を向いて頑張ることができるのは大学サッカーの良い点です。また、4年間で人間的にも大きく成長することができると思います。

団結力が強く、全員で良い雰囲気を作り練習に取り組めている

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

駒澤大学体育会サッカー部は団結力が強いと思います。キツイ練習も多いですが、その中で誰もマイナスな言葉を吐かずに、全員で盛り上げて良い雰囲気で練習に取り組んでいます。また、サッカー選手である前に1人の人間としての振る舞いだったり、在り方を学ぶことができるので、これから社会へ出ていく上でとても大切なことを学べるというのも良いところだと思います。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

駒澤大学は設備が綺麗だなと感じます。講義を受ける教場や学食が綺麗なので、大学に行きたいなと思うことが多いです。また、グラウンドが新しくなったので、よりサッカーがしやすい環境になったこともとても嬉しいですね。

強い気持ちを持ち、練習や試合一つ一つを本気で頑張って

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

現役高校生の皆さん。コロナ禍の中で思い切りサッカーをやるのが難しいこともあるかと思います。そんな中でも強い気持ちを持って、日々の練習や試合一つ一つを本気で頑張ってください。
駒澤大学体育会サッカー部は、部員全員で上を目指して頑張れるチームです。また、サッカーに本気で打ち込める環境も整っています。大学サッカーを4年間本気でやりたい人は、ぜひ駒澤大学で一緒にプレーしましょう!

相澤佑哉選手

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける相澤選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
もっと本気で取り組んで、多くのことを吸収して、たくさんの経験を積んでください。そして、今のうちにたくさん走り込みをして、走力をつけておくといいと思います。

生活・勉強面
勉強面でも本気で取り組んで、多くのこと学び、その知識を自分のモノにしてください。今体験している学校生活や私生活の時間を大切にして、たくさんのことを吸収し、たくさん挑戦してください。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 1校
大学選びはいつ頃から準備した? 高3の4月

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?
気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは?
通学は? 自転車で25分程度
起床時間は? 7時30分
就寝時間は? 24時
オフの過ごし方 基本は寮でゆっくりして、読書をしたり映画鑑賞をする

サッカー部について

練習時間は? 授業後(放課後)
大学サッカーが気になったら…

※「大学サッカーのすゝめ」は関東大学サッカー連盟のご協力のもと作成しています。記事内で使用している写真は各チームの了承を得た上で、連盟を経由してご提供いただいたものです。

アミノバイタルアミノバイタル