【大学サッカーのすゝめ 2020】法政大学 白井陽貴選手 | サカママ メインコンテンツに移動
法政大学 白井陽貴選手

【大学サッカーのすゝめ 2020】法政大学 白井陽貴選手

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。今年も関東一部・二部、計24校・36名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、法政大学体育会サッカー部白井陽貴選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

法政大学 白井陽貴選手

白井陽貴

DF 白井 陽貴(シライ ハルキ)

  • 2000年10月5日生まれ
  • 法政大学 スポーツ健康学部
    スポーツ健康学科 2年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    野原グランディオスFC
  • 中学生年代 
    FCエルマーノ那須
  • 高校生年代 
    矢板中央高校
  • FAVORITE PLAYER
  • セルヒオ・ラモス

全国から有望選手が集まる大学サッカー

―法政大学、法政大学体育会サッカー部を選んだ理由は?

大学の中で一番早く声をかけてくれたのが法政大学でした。練習参加した時の雰囲気もよく、強豪大学でいい選手がたくさんいるので、自分もここならもっと成長できると思いました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

色々な高校から有名な選手、全国で活躍してきた選手が集まる中で自分のレベルを知ることができました。また、法政大学内だけでなく、他大学の選手とも関わることがあり、とても刺激的なサッカー生活が送れていることも良かった点の一つです。

先輩・後輩関係なく教え合える関係性が魅力

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

法政大学体育会サッカー部のおすすめポイントは、上下関係が良い意味でないところです。分からないことも聞きやすいですし、先輩からは大切なことをたくさん教えてもらっています。また、先輩、後輩関係なく教え合うことでお互いがいい方向に向かうことができています。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

法政大学の良いところは、サッカーをする環境がとても整っているところです。グラウンドはいつでも使えますし、トレーニング施設の整備も行き届いています。また、勉学の方でも自分に合ったことが学べ、社会人になるために必要なことやサッカーに繋がる学びも得られるのがいいですね。

法政大学は一人の大人として成長できる場所

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

夢や目標に向かって今自分が出来ること、やるべきことに全力で取り組めば必ず叶うと思います。自分もまだ夢や目標に向かって頑張っているところなので、お互いに頑張りましょう!
法政大学は勉学、サッカー、私生活どれも充実した大学で、立派な一人の大人として自分を成長させるための最高の大学です。気になる方はぜひ進学の候補に入れてください!

白井陽貴

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける白井選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
自分の得意なことはもちろん、苦手な事にも逃げずにチャレンジしてください。また、体力や技術の他にも自分の試合をみたり、プロの試合や本などを見てサッカーを勉強しておいてください。

生活・勉強面
常にサッカーのことを考えながら生活しましょう。食事や睡眠などもとても大切です。サッカーにつながる意識を持ちながら生活しましょう。また、勉強に関しては基礎基本はしっかり抑えておきましょう。特に英語。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 4校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校3年生になったとき

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは?
通学は? 徒歩で10分
起床時間は? 5時50分
就寝時間は? 23時
オフの過ごし方 Netflix、ショッピング、寝る

サッカー部について

練習時間は? 朝練
アルバイトは? なし
大学サッカーが気になったら…

※「大学サッカーのすゝめ」は関東大学サッカー連盟のご協力のもと作成しています。記事内で使用している写真は各チームの了承を得た上で、連盟を経由してご提供いただいたものです。