高校サッカー春の強化合宿に潜入取材!「 賢いカラダづくり」とは? | サカママ メインコンテンツに移動

高校サッカー春の強化合宿に潜入取材!「 賢いカラダづくり」とは?

新チームが本格的に始動する春のシーズンは、各々のチームが遠征や合宿で地力を積み上げている。来るインターハイに向け、レベルアップを図り、静岡・時之栖スポーツセンターでトレーニングマッチに励む強豪校を取材した。

合宿や遠征先で効率良くサプリメントを摂るためには?

春は出会いと別れの季節。高校サッカーも同様に、これまでチームをけん引してきた3年生が卒業し、新入生を加えた新チームが編成され、各々の高校が動き出している。

来る夏のインターハイ、そして年末の選手権を目標に、チームの土台を整えるべく、全国各地にて合宿や遠征が行われている。国内有数のサッカー施設、練習場を備える静岡・時之栖スポーツセンターにもまた、例年のように多数の強豪校が来宿し、トレーニングマッチでレベルアップを図った。

高校サッカー春の強化合宿に潜入取材!

日本最北端・北海道の強豪校も駆けつけたように、この時期の選手たちは長距離の移動に加え、普段の生活サイクルとは異なるスケジュールを過ごすことになる。各々が理想のカラダを手に入れるために、フィジカルを強化する取り組みを行っているが、普段と異なった環境でルーティンを維持するのは難しく、プロテインなどのサプリメントを効率的に取り入れるのは容易ではない。そこで、今回合宿に励む選手たちに試してもらったのが「アミノバイタル® アミノプロテイン」だ。

コンパクトに持ち運べ、シェイカーいらずで直飲みでき、一般的なプロテインと同様のカラダづくりをサポートする同商品を試飲した彼らの率直な感想をここに紹介する。

高校サッカー春の強化合宿に潜入取材!

「アミノバイタル®アミノプロテイン」を試した“リアル”な感想は?

太田 樹

太田 樹(関東第一高校/3年/MF)

量を気にしないのがいい

カシス味を試しましたが、ジュース感覚で美味しく飲めました。僕らは練習後におにぎりも食べるので、水で溶かすと300mlにもなりお腹に溜まってしまいます。スティックタイプは量を気にしなくていいのがいいですね。

中山 翔

中山 翔(東山高校/3年/FW)

飽きずに飲み続けられる

シェイカータイプを使用していますが、練習後すぐ飲みたいんですけど、機会を失って家に帰ってから飲むことがあります。これは味も美味しいし、とても飲みやすいです。これならタイミングを逃さずに飽きずに飲み続けられるなと思いました。

山口颯士

山口颯士(初芝橋本高校/3年/MF)

口当たりがよく好きな味!

レモン味を試飲しましたが好きですね。とにかく飲みやすい! 普段シェイカータイプのプロテインを20g、200mlで溶かして飲んでいますが、同様の内容をこの量で得られるなら、顆粒タイプのこっちの方が断然ラクだと思いました。

吉武和洋

吉武和洋(香芝高校/3年/FW)

スティックタイプを試してみたい

プロテインは運動後、就寝前に摂るようにしています。水に溶かすのが当たり前だと思っていたので、同じプロテインならスティックタイプを試してみたいと思いました。

吉武和真

吉武和真(香芝高校/3年/DF)

プロテインってこんなに美味しいの?

飲みやすかったです。身体が小さいので2カ月前からプロテインを摂るようにしています。プロテインは美味しくないものだと思っていたのでビックリしています。

プロテインに関する意識調査を敢行!見えてきた傾向は…!?

グラフ

普段はシェイカーを使ってプロテインを摂取している選手が多数を占めたが、そもそもスティックタイプの存在を知らず、実際に試したらほぼ全員が「飲みやすい」と回答。また、回答者の多くがプロテインの摂取タイミングを理解していながら、機会を逃してしまうことが多く、「スティックタイプなら持ち運べてすぐ飲めるので、タイミングを逃さなそう」といった声が挙がっていた。

力強いカラダづくりのために。「アミノバイタル® アミノプロテイン」

アミノバイタル®アミノプロテイン

必須アミノ酸とホエイプロテインを配合した、新しいタイプのプロテイン。1回分が少量のスティックタイプのため、便利に持ち運べて水と一緒に直飲みでき、タイミングを逃さない!

POINT1 1食分がコンパクト!

一般的なプロテイン1回分の使用量約20gを、「アミノバイタル®アミノプロテイン」なら、1食分わずか4gでOK!

POINT2 4gだからお腹に溜まらない!

「アミノバイタル®アミノプロテイン」一回分4gの摂取カロリーは約17Kcal!おにぎり0.1個分でお腹に溜まらない!

POINT3 シェイカーなしでいつでも!

便利に携帯できるスティックタイプのため、いつでも、どこでも摂取可能! 運動直後のタイミングも絶対に逃さない!