メインコンテンツに移動

試合でうまくいかず落ち込んでいるときの声掛け方法

練習では上手にプレーできるのに、本番では上手くいかない。誰でも一度は経験したことはあるのではないでしょうか。
いくら練習しても試合で上手くいかないと自信を失ったり、やる気も起きなくなってしまいます。
私も小学生の時、練習ではPKを決めることができましたが、試合でのPKは足が震えて上手く蹴ることができないという経験をしました。もちろんシュートは入らず自信喪失し、PKが苦手になっていきました。

試合と練習を分けて考える

練習のように試合も上手くプレーしたいと考えるのは当たり前だと思いますが、試合でうまくいかないときは練習と試合のギャップを感じ、「できない感」を味わい自信喪失することが多いと感じています。

これは試合と練習を同じようにプレーしたいという気持ちがあるから起るものです。
練習はミスしても次がありますし、できないことにチャレンジできます。

しかし本番の試合では対峙する相手も違い、勝てば次に繋がる。出場するメンバーも限られていて、よくよく考えてみると練習の状況とは全くの別物です。
私は試合と練習を分けて考えていくことがおすすめしています。
練習での自信は練習で、試合での自信は試合でつけて行くことが必要で、そのためには試合の中でできたことを探していくことが大切です。

本人ができたことをできたと認めていき、できることを自分のペースで増やしていくことが、試合の自信をつけて行くには一番の近道です。
試合でうまくいかず自信を失っているときは、試合での良いところ探しを一緒にしてみてください。
そして上手くいっているところは認め、上手くいかなかったことは補っていくためのディスカッションをすることで、自分のペースで自信を付け加えていけるのです。

合わせて読みたい

  • 睡眠で読み解く!思春期の心の不安定さのナゾ
  • アフターコロナにむけて、今ママが出来ること
  • 判断能力にも影響?!受験の総仕上げは睡眠で
  • 目標達成も睡眠次第?!意志の強さと睡眠の関係
  • 【サカママ耳より情報】「睡眠負債」は寝だめでは返済できない!?『賢者の快眠』プレスセミナーをリポート!
  • お昼寝は効果なし!? 熱中症と睡眠の深~い関係

関連記事

  • 【大槻邦雄の育成年代の「?」に答えます!】親子トレーニングで大切なことは?
  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~