産業能率大学サッカー部 奥津玲太選手【大学サッカーのすゝめ 2021】 | サカママ メインコンテンツに移動

産業能率大学サッカー部 奥津玲太選手【大学サッカーのすゝめ 2021】

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。関東一部・二部の計24校から、48名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、産業能率大学サッカー部奥津玲太選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

産業能率大学サッカー部 奥津玲太選手

奥津玲太選手

MF 奥津 玲太(オクツ レイタ)

  • 2001年8月20日生まれ
  • 産業能率大学 情報マネジメント学部 現代マネジメント学科 2年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    友愛SC
  • 中学生年代 
    湘南ベルマーレユース(城山中学校)
  • 高校生年代 
    湘南ベルマーレユース(相洋高校)
  • FAVORITE PLAYER
  • メッシ

自身の出身でもある湘南ベルマーレと提携している産業能率大学へ

―産業能率大学、産業能率大学サッカー部を選んだ理由は?

湘南ベルマーレと提携しており、自分も出身がベルマーレなのでプロになれる確率が一番高いと思ったからです。また、自分が持っている特徴と大学のスタイルが合っていて、なにより真剣にサッカーができる環境が他の大学より整っていると感じたので産業能率大学を選びました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

大学サッカーに進んで良かったことは、フィジカル面を鍛えられることです。高校からプロに上がると体格や筋力の差があり、どうしてもパフォーマンスに影響が出てしまいます。しかし、大学では4年間でフィジカルを鍛える事ができるので、プロに上がっても良いパフォーマンスができるのではないかと思います。

部の明確な目標とサッカースタイルを選手が深く理解している

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

サッカー部の自慢できる点は、明確な目標とサッカースタイルがあることです。部の目標とサッカースタイルを選手が深く理解しているので、より集中して練習することができ、普段からその目標を考えて行動できます。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

産業能率大学の自慢できる点は、講義でのグループワークが多いことです。自ら考えて発言する能力が鍛えられます。そのおかげか就職率もとても高いです。また、イベントなどが沢山行われているので、賑やかな大学生活を送れます。

将来のために自分がやるべきことを探して行動してみて

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

目指している夢や目標に向けて、苦手なことから逃げずに努力を惜しまず頑張ってください!勉強もやって損は絶対にないと思います。将来のために自分がやるべきことを探して行動してみてください。
産業能率大学は、プロサッカー選手になるための環境が整っている大学です。興味があったらぜひ調べてみてください!

奥津玲太選手

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける奥津選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
苦手だと思う部分をもっと早く見つけ、自主練をして他の人との差を縮めることができたら景色が違っていたかもしれない。あと、筋力トレーニングもしっかりやっておけば自分の特徴を最大限に活かすことができ、もっと活躍できたと思う。

生活・勉強面
サッカーだけをしてきて勉強にあまり力を入れていなかったので、今とても苦労をしている。高校時代から勉強にも力を入れていれば、大学の講義ももっと楽になっていたと思う。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 3校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校3年生の初め

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?
気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは? 実家
通学は? 電車と自転車で1時間程度
起床時間は? 4時50分
就寝時間は? 22時
オフの過ごし方 映画鑑賞、ジョギング

サッカー部について

練習時間は? 朝練
大学サッカーが気になったら…

※「大学サッカーのすゝめ」は関東大学サッカー連盟のご協力のもと作成しています。記事内で使用している写真は各チームの了承を得た上で、連盟を経由してご提供いただいたものです。

アミノバイタルアミノバイタル