国士舘大学サッカー部 大西悠介選手【大学サッカーのすゝめ 2021】 | サカママ メインコンテンツに移動

国士舘大学サッカー部 大西悠介選手【大学サッカーのすゝめ 2021】

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。関東一部・二部の計24校から、48名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、国士舘大学サッカー部大西悠介選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

国士舘大学サッカー部 大西悠介選手

大西悠介選手

MF 大西 悠介(オオニシ ユウスケ)

  • 2001年5月20日生まれ
  • 国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科科 2年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    鹿島アントラーズつくば
  • 中学生年代 
    ドラゴンズ柏(谷田部中学校)
  • 高校生年代 
    流通経済大学付属柏高等学校
  • FAVORITE PLAYER
  • アルトゥーロ・ビダル

高校サッカーとは違うスピード感・フィジカル・技術を大学サッカーで体感

―国士舘大学、国士舘大学サッカー部を選んだ理由は?

プロサッカー選手という夢を叶える上で理想的な環境が整っていると考えたからです。国士舘大学は多くのプロサッカー選手を輩出していますし、自分自身を夢に近づける素晴らしい大学だと思いました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

大学サッカーリーグで高校サッカーとは違うスピード感・フィジカル・技術を肌で感じることができ、自身の足りていないところを再認識することができました。また、大学では時間の使い方を高校よりも自分で工夫できるので、より自分と向き合うことができています。これも大学に進んで良かったことですね。

選手だけではなくコーチ陣とも距離が近く、部全体の絆が深い

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

サッカー部全体の距離が近く、絆が深いことです。先輩後輩、寮生、通いの選手などに関係なく、みんな交流が深くて明るい部活です。また、選手同士だけではなく、選手とコーチ陣の距離も近く、サッカーは勿論それ以外の話でもディスカッションを行ったりしています。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

サッカー部のある町田キャンパスには、体育学部と21世紀アジア学部があります。体育学部は他種目の選手と交流ができるところ、21世紀アジア学部は多くの外国人留学生が在学しているので、異文化に触れる機会が多いところが良い点だと思います。

サッカーが出来る環境に感謝し、活躍する舞台を信じて努力を続けてほしい

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

高校3年生の皆さん、コロナウイルスの影響で当たり前だったことが当たり前ではなくなり、難しい時間が続いていると思います。私も同じように、サッカーが出来る環境があることは当たり前ではない、ということを感じました。サッカーができる環境があることに感謝しながら、活躍する舞台があると信じて努力を続けてほしいです!
そして、本気でプロサッカー選手を目指している選手と、国士舘大学サッカー部という伝統ある素晴らしい場所で一緒にプレーできることを楽しみにしています。

大西悠介選手

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける大西選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
自分自身と目標を見失わずに、1日1日を大切にしながらコツコツと努力することが大事。仲間を大切にし、支え合うこと。辛い時は仲間に頼りながら、自分のペースで努力しよう。

生活・勉強面
サッカー選手を職業にできることは当たり前ではなく、難しい道です。自分自身の選択肢を増やすためにも、サッカーだけではなく文武両道を目指し、サッカーも勉学も全力で取り組もう。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 4校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校3年生

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?
気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは?
通学は? 徒歩1分程度
起床時間は? 8時
就寝時間は? 23時
オフの過ごし方 映画鑑賞、買い物

サッカー部について

練習時間は? 授業後(放課後)
大学サッカーが気になったら…

※「大学サッカーのすゝめ」は関東大学サッカー連盟のご協力のもと作成しています。記事内で使用している写真は各チームの了承を得た上で、連盟を経由してご提供いただいたものです。

アミノバイタルアミノバイタル