桐蔭横浜大学サッカー部 山田新選手【大学サッカーのすゝめ 2021】 | サカママ メインコンテンツに移動

桐蔭横浜大学サッカー部 山田新選手【大学サッカーのすゝめ 2021】

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。関東一部・二部の計24校から、48名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、桐蔭横浜大学サッカー部山田新選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

桐蔭横浜大学サッカー部 山田新選手

山田新選手

FW 山田 新(ヤマダ シン)

  • 2000年5月30日生まれ
  • 桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 スポーツ健康政策学科 2年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    翠翔SC
  • 中学生年代 
    川崎フロンターレU-15(市ヶ尾中学校)
  • 高校生年代 
    川崎フロンターレU-18(新栄高校)
  • FAVORITE PLAYER
  • カール・ハインツ・ルンメニゲ

ユースの先輩、早坂勇希さんが所属する桐蔭横浜大学サッカー部へ

―桐蔭横浜大学、桐蔭横浜大学サッカー部を選んだ理由は?

関東一部の高いレベルの中でプレーをしたかったこと、また、練習参加した際に技術レベルの高さを感じたこととチームの雰囲気が良かったことが桐蔭横浜を選んだ大きな理由です。加えて、川崎フロンターレU-18の偉大な先輩である早坂勇希さん(2022年川崎フロンターレ加入内定)が所属していたことも大きな要因となりました。あとは、実家から大学までが近かかったのもありますね。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

ユースに比べ自由度が高くなったため、自分で考えることが増え、今まで気付けていなかったサッカーの魅力に気付けたことが大学サッカーに進んで良かったことだと思います。また、所属している選手もレベルが高い選手が多いのでたくさんの刺激を受けることができます。

1年生でも意見しやすい雰囲気で練習や試合を行えている

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

桐蔭横浜大学サッカー部の自慢できる点は、上下関係が緩いところです。そのため、練習の雰囲気がとても良いです。1年生でも意見しやすい雰囲気で練習や試合を行えているところが、桐蔭横浜大学サッカー部の魅力だと思います。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

スポーツ系の学部があるので、サッカーやトレーニングに関する知識を講義で学ぶことができます。また、教員免許も取得することができるので、指導についての知識も得られます。また、トレーニングルームは誰でも使うことができ、器具も充実しているところが良いですね。

桐蔭横浜大学サッカー部は、自分で考えて自分のためのトレーニングができる

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

色々なことを考えながら、日々生活してほしいと思います。桐蔭横浜大学サッカー部は、サッカーをするには最高の環境が整っています。自由度が高いので、自分で考えて自分のためのトレーニングをすることができますよ。

山田新選手

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける山田選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
しっかりと自分を認識して、未来を見据えて考えながら努力を続けてほしい。サッカーやトレーニングの知識について積極的になってほしい。1回1回の練習を無駄にしないようにしてほしい。

生活・勉強面
自分がサッカーで生きていく上で必要な知識を学んでいってほしい。英語は高校生のうちから基礎くらいは最低でも完璧にしておくべき。生活は学校とサッカーで充実していると思う。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 4校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校2年の冬

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?
気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは? 実家
通学は? 自転車で15分程度
起床時間は? 8時
就寝時間は? 23時
オフの過ごし方 ボール蹴って筋トレして寝てます

サッカー部について

練習時間は? 授業後(放課後)
大学サッカーが気になったら…

※「大学サッカーのすゝめ」は関東大学サッカー連盟のご協力のもと作成しています。記事内で使用している写真は各チームの了承を得た上で、連盟を経由してご提供いただいたものです。

アミノバイタルアミノバイタル