【大学サッカーのすゝめ 特別編】「学生連盟」としてサッカーに関わること

【大学サッカーのすゝめ 特別編】「学生連盟」としてサッカーに関わること

日本代表選手やJリーガーを多数輩出してきた「大学サッカー」。大学サッカーについて、みなさんはどれくらい知っていますか?
年末年始にTVでも放送される「全国高校サッカー選手権」で活躍した多くの選手は、大学へ進学し、高校サッカーから大学サッカーへステップアップしていきます。日本代表として活躍している長友佑都選手(ガラタサライ/トルコ)も明治大学出身であり、大学サッカーで活躍した選手の1人です。
大学サッカーは、北海道、東北、北信越、関東、東海、関西、中国、四国、九州の9地域で毎週のようにリーグ戦が行われているのですが、実は大学サッカーの企画、運営も大学生が中心となって行っているのです。
全国9地域の中で最もJリーガーを輩出している関東大学サッカーリーグにおいても、関東大学サッカー連盟と呼ばれる学生連盟(学連)が中心となって、週末に開催されるリーグ戦を運営しています。

今回の企画では、関東大学サッカー連盟の幹事長を務めている町田佳穂さん(順天堂大学4年)に学連が普段どんな活動をしているか、進学するうえで大学をどのように選んだのかをお聞きしました。
「サッカーに関わること」の選択肢として、ぜひ参考にしてみてください!

「支える」という立場でスポーツに関わる

まずは、学連の業務内容から教えてください。

主に行う業務としては週末に行われるリーグ戦(関東大学サッカーリーグ戦)をはじめとする大会運営や試合運営です。試合会場では、競技進行をはじめ、関係者受付の対応や、会場演出、入場ゲートにてチケットやグッズ販売の業務を行います。
また、大会開催における準備では、試合会場の確保から審判派遣、大会プログラム(選手名鑑)の制作など大会実施や試合を開催するにあたり必要な業務を行います。

学連にはどういった大学生がいますか?

現在は90名近くの学生幹事が活動していますが、リーグに参加するチームには2名以上6名以下の学生幹事を選出する義務があります。その中でプレーヤーやマネージャーと兼任しながら学生幹事として活動をしている人もいれば、学生幹事専任で活動をしている人もいます。チームに所属していなくても、学連の募集を見て一般公募で申し込む人もいますね。一般公募で申し込んでくれた人は、面接などを経て運営スタッフとして学連に所属しています。

今の高校生に注目してほしいポイントは?

サッカーや、スポーツには様々な関わり方がありますよね。その中でも私たちは「支える」という立場でスポーツに関わっています。大学サッカーでは、選手だけでなく、チームスタッフや、試合運営スタッフも学生が担っています。「やる」「みる」スポーツは、高校までにも関わる機会が多々あると思いますが、「支える」という立場で関わることは大学生ならではだと思います。

「学連」を誇りを持って活動できる場にしたい

学連を始めたきっかけは?

地元の新聞に載っていたサッカークラブのフロントスタッフとして活動している方の記事を読んだことがきっかけです。というのも、その方が学連出身の方だったんです。もともとサッカーに関わる仕事がしたいと考えていたので、大学に進学して学連に入ることが自分の将来につながるのではと思い、順天堂大学に入学して学生幹事として活動を始めました。

学連で活動していた学生はどんな職業に就くことが多いですか?

学連にはプレーヤーとして活動しながら業務をこなす人がいたり、マネージャーを兼任しながら活動している人もいます。なので、サッカーをはじめとしたスポーツに関わる職に就く人もいますが、銀行や広告代理店に就職する人もいますね。みなさん本当に幅広く活躍されていると思います。

今後の学連での目標など教えてください。

様々なバックグラウンドを持つ人々が集まる「学連」という組織がより良い場所になることが目標です。選手やマネージャーとして活動していたり、学連スタッフ専任で活動していたり、個々で持つバックグラウンドは人ぞれぞれですが、各々が学連という組織を大切に思い、誇りに思って活動に取り組むことができる環境をつくりたいですね。

1週間のスケジュール

月曜日
火曜日
先週の試合運営の反省、報告などの事務処理
水曜日 幹事会
反省事項・チームへの連絡事項の共有、今後のスケジュール確認
木曜日
金曜日
週末の試合に向けて物品などの準備
土曜日
日曜日
試合運営!

ベースになるのは土日に行われる試合運営です。月・火曜日は試合運営での反省、報告などの事務処理をこなします。水曜日には学生幹事全員が集まる「幹事会」が行われます。月・火曜日に出した反省事項を共有し次節へ繋げることや、チームへの連絡事項の共有、今後のスケジュール確認などが主な内容です。木・金曜日は週末に迫った試合に向け、物品の準備を行います。
万全の状態で週末を迎えられるように、全体で協力し合うことが大事ですね!

12月11日開幕!全日大学サッカー選手権大会

全日大学サッカー選手権大会

今年最後の大学サッカーの大会、「全日大学サッカー選手権大会(インカレ)」が12月11日(水)に開幕します。
この先日本代表での活躍が期待される選手もたくさんいるので、是非会場に足を運んでチェックしてみてください!
大会詳細はコチラ JUFA 全日本大学サッカー連盟

AND MOREあわせて読みたい

大学サッカー PERFECT GUIDE vol.2 「明治大学体育会サッカー部」

大学サッカー PERFECT GUIDE vol.2 「明治大学体育会サッカー部」

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.57 アピアタウィア 久選手(流通経済大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.57 アピアタウィア 久選手(流通経済大学)

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.58 近藤拓海選手(立正大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.58 近藤拓海選手(立正大学)

編集部

「大学でサッカーを続ける」ということ。vol.7(前編)

「大学でサッカーを続ける」ということ。vol.7(前編)

編集部

【夏のドリンクは何がいいだろうか?】効果的な水分補給と疲労回復

【夏のドリンクは何がいいだろうか?】効果的な水分補給と疲労回復

山岸 貴司

大学サッカーのすゝめ 山口一真(阪南大学)

大学サッカーのすゝめ 山口一真(阪南大学)

編集部

夢の実現〜 もどかしさを胸に、サカママ を通して託す想い

夢の実現〜 もどかしさを胸に、サカママ を通して託す想い

細田 阿也

知らないと損する!?「ルール改正」で覚えておくべき6つの基準 #1

知らないと損する!?「ルール改正」で覚えておくべき6つの基準 #1

編集部

大学サッカーのすゝめ 相馬勇紀(早稲田大学)

大学サッカーのすゝめ 相馬勇紀(早稲田大学)

編集部

大学サッカーのすゝめ 髙田和弥(駒澤大学)

大学サッカーのすゝめ 髙田和弥(駒澤大学)

編集部

長友佑都選手の専属シェフ・加藤超也さんが教える「スポーツキッズのための簡単レシピ―間食編」

長友佑都選手の専属シェフ・加藤超也さんが教える「スポーツキッズのための簡単レシピ―間食編」

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.45 土田直輝選手(東洋大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.45 土田直輝選手(東洋大学)

編集部

RANKING人気記事ランキング

「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」編集部が選ぶベストメンバーは?(前編)

「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」編集部が選ぶベストメンバーは?(前編)

編集部

サカママイベント「スポーツキッズの成長をサポートするお弁当講座」presented by THERMOS

サカママイベント「スポーツキッズの成長をサポートするお弁当講座」presented by THERMOS

編集部

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.60 佐藤瑶大選手(明治大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.60 佐藤瑶大選手(明治大学)

編集部

「コーディネーション能力」って知っていますか?

「コーディネーション能力」って知っていますか?

編集部

EVENTこれから開催するイベント

サカママイベント「スポーツキッズの成長をサポートするお弁当講座」presented by THERMOS

サカママイベント「スポーツキッズの成長をサポートするお弁当講座」presented by THERMOS

イベント

サッカーボールや日本代表ユニフォームなど豪華賞品が当たる!サカママ vol.32プレゼント

サッカーボールや日本代表ユニフォームなど豪華賞品が当たる!サカママ vol.32プレゼント

イベント

【2020年春実施】サカママ×ユヴェントス アカデミーツアー 参加者大募集!

【2020年春実施】サカママ×ユヴェントス アカデミーツアー 参加者大募集!

イベント

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

イベント