流通経済大学サッカー部員のマル秘自主トレーニング「俺トレ」を公開!vol.1 | サカママ メインコンテンツに移動
「俺トレ」

流通経済大学サッカー部員のマル秘自主トレーニング「俺トレ」を公開!vol.1

大学でも活躍する選手は、どんなスピードで、どんな強度で、何を意識して日々の自主トレを行なっているのか?
流通経済大学サッカー部の選手たちに普段実践している自主トレーニング=「俺トレ」を再現してもらった。いつもの自主トレの質を上げることでもっと成長しよう!

スピードと正確性を意識したパス交換

目的はサッカーの基本である止めて蹴るの精度を上げること。3人でパスを回し、中央のプレーヤーには周囲に4本のコーンを設置。グリッドから出ないように意識し、正確性を意識するためにもコーンの幅は狭く意識したほうが良い。

 

 

 

を往復して1セット。止めてから蹴るまでのハンドリングの速さを意識して、繰り返し練習しよう。

ここがPOINT!

 

パススピードを意識しよう!
「まずパススピードを意識してできるだけ速くした方がいいです。その上で、しっかりと足元で止めることがこの練習のポイント。ただパスをするのではなく、試合の強度を意識して集中して取り組んでください!」(伊藤敦樹選手)


写真/野口岳彦