メインコンテンツに移動
順天堂大学 新関成弥選手

【大学サッカーのすゝめ 2020】vol.04 順天堂大学 新関成弥選手

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。今年も関東一部二部、関西一部、計36校・60名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、順天堂大学蹴球部新関成弥選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

順天堂大学 新関成弥選手

新関成弥選手

MF 新関 成弥(ニイゼキ セイヤ)

  • 1999年4月28日生まれ
  • 順天堂大学 健康スポーツ科学部
    スポーツ学科 3年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    向山少年団
  • 中学生年代 
    アスルクラロ沼津U-15 (錦田中学校)
  • 高校生年代 
    清水エスパルスユース (静岡サレジオ高校)

堀池監督にスカウトしてもらい、順天堂大学へ

―順天堂大学、順天堂大学蹴球部を選んだ理由は?

練習参加した際に、監督の堀池さんからスカウトしていただきました。サッカーをするための環境が整っていることに魅力を感じましたし、清水エスパルスユースの直属の先輩が大学で活躍する姿を見ていたこともあり、順天堂大学のサッカー部に入部を決めました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

体育大学であるからこそ、学校全体がスポーツに対しての意識が高いです。私生活からサッカーを意識して過ごせますし、一人一人のサッカーに対する意識が高く、高いレベルでプレーできます。

学年を問わず繋がりが強い順大サッカー部

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

いい意味で縦の繋がりが強く、上とも下とも幅広く関わることができるので、学年問わずにしっかりと意見を交わせるような関係性が作られています。それはサッカーにも活かされていて、とてもプレーしやすいです。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

スポーツを医学的な視点から学べるのが、順天堂大学スポーツ健康科学部です。体のつくりや筋肉の構造、栄養に関して専門的なことを学びながら、サッカーにアウトプットすることができます。

サッカーにも活かせる医学的知識を学べるのは順大ならでは

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

順天堂大学はスポーツの医学的知識を学ぶことができ、それをサッカーに活かせる部分も多いです。また、1年時は寮生活なので、他部活のことも知れて色々と刺激をもらえます。サッカーに打ち込める環境が整っていながら、他の大学とは違った部分も多いのは順大ならではだと思います。

新関成弥

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける新関選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
大学に入学するのにあたっての体づくりをしておくこと。大学サッカーは、サッカーの質はもちろんですが、フィジカルやスピードの質が高いので体づくりをしっかりしておいてほしい。

生活・勉強面
サッカーやりながら勉強するのは難しいと思うけど、自分の成長の為にも、勉強を日常の中で当たり前のものにして、勉強する習慣をつけてほしい。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 1校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校3年生のはじめ

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは? 一人暮らし
通学は? 自動車かバイクで5分
起床時間は? 7時
就寝時間は? 24時
オフの過ごし方 どこかに買い物に行くか、映画を見に出かける

サッカー部について

練習時間は? 授業後(放課後)
アルバイトは? なし
大学サッカーが気になったら…

協力/JUFA関東