腸活でウイルスに負けない免疫力を!麹甘酒のぜんざい | サカママ メインコンテンツに移動
腸活でウイルスに負けない免疫力を!麹甘酒のぜんざい

腸活でウイルスに負けない免疫力を!麹甘酒のぜんざい

世間はコロナで持ち切りです。

手洗いうがいマスク...
最後は自分の免疫力に頼るしかありません!

予定外の早い春休みに、毎日を家で過ごす事になった子供さんは偏食がちになるのではないでしょうか?

食生活が乱れて、腸が汚れると免疫力が低下します。
ママもお肌もそうですよね。
腸の状態は美容にも重要です。

朝ごはんや、補食のオヤツに発酵食品を取り入れて腸活しましょう。

甘酒は苦手なキッズもいると思いますが、ノンアルコールの麹甘酒は子供さんでも美味しいただけます。

そして”あんこ”には以外にも鉄分が含まれています。

きな粉をたっぷり振りかけて、タンパク質を+したら、簡単で立派なオヤツ、または朝ごはんが完成です。

「麹あまざけの腸活ぜんざい」

材料■ 一人分~

  • お餅   2個
  • あんこ  大さじ3~
  • 麹あまざけ  100㏄
  • きな粉  好きな量

■作り方■

①麹あまざけを小鍋に入れ、弱火で温める。お餅はトースターで焼き始めたり、冷凍の場合は解凍する。

②あまざけが温まってきたら、あんこを入れて伸ばします。

③出来上がったお餅と②を器に入れて、きな粉をかければ完成です。

栄養価では、”粒あん”の方が良いと言われていますが、苦手なお子様はこしあんを使ってくださいね。

写真のお餅は玄米入りのお餅を使っています。
 

コラム  「春を迎える」

コロナウイルスの影響で、卒業式や卒団式が中止されたりしています。

友達や仲間と過ごした最後を締めくくるこの時期に、とても残念な事です。

 

サッカーを通じて、

仲間と一緒に乗り越えたり、
感動したり、
成長したり、
悔しい想いを共有したり、
親子で色んな試練を乗り越えたり、、、

これまでのたくさんの想いが心に刻まれているはずです。

 

でも...

 

もしかしたら、
サッカーというスポーツ、
仲間という存在で

人間不信になったり、
サッカーが嫌いになったり、
自信を無くしてしまったり、
ママ同士の付き合いからにげたくなったり、、、

そんな思いもあるかもしれません。。。

 

3月はそれぞれの様々な思いや感情を、
新たなスタートに向けて心を整える大切な時。

どんな想いや状況も受け入れて、
前を進を向いて進んでいく強さが必要です。

 

前を向けない時は、、、

横を見ると支えてくれている存在に気付けます。

下を向いても大丈夫、今まで見つけられなかったものを見つけるかも。

 

春と共に訪れる新しいその先は、

ワクワクする人もいれば、
不安や恐怖を感じる人もいます。

どんな自分も今の自分です。

どんなに小さな事でも、
+プラス要素を見つけ出すことで
マイナスはプラスに変えられます。
そうすると少しずつでも前を向く強さが生まれるのです。

 

心を整えて新しい春を迎えたいですね。

 

ご卒業、ご卒団の皆様おめでとうございます。

 

4月には社会全体が素敵なスタートができる事を祈っています。

卒団