大学サッカーのすゝめ 戸嶋祥郎(筑波大学) | サカママ メインコンテンツに移動

大学サッカーのすゝめ 戸嶋祥郎(筑波大学)

高校卒業後、それぞれの目標を持って「大学サッカー」へとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介します。
進学するうえで大学をどのように選び、実際どのような環境でサッカーをしているのか、また「高校サッカー」との違いは?進学先を選ぶ際の参考にしよう!

戸嶋祥郎
TOSHIMA SACHIRO
筑波大学 体育専門学群 3年/MF
所属リーグ:関東大学サッカーリーグ1部
出身校:浦和高校
プレーの特徴:ゴール前にいること・攻守の切替

サッカーも勉学もトップレベル

国立大学で、サッカーも勉学もトップレベルであるため、また、高校の監督が筑波大学出身ということもあって筑波大学を選びました。実際に入ってみて、筑波大学の関係者には、サッカーでも研究でも、多くの方が活躍していると感じたし、素晴らしい環境に身を置くことができていると思っています。様々なことに集中できるこの素晴らしい環境は自慢したいです。

自分に必要なことについて勉強し、実践

大学に入り、取り組んでいることは、食事やウェイトトレーニングなど、自分に必要なことについて勉強し、実践するようにしています。自分の試合やプロの試合を多く見て、サッカーを知る努力もしています。

コンスタントに自分のプレーを出せるようにしたい

今の自分の課題は試合ごとに波があったり、シーズンを通して闘えていなかったりしていることです。シーズンを通して、コンスタントに自分のプレーを出すというのが目標です。

サッカーも勉学もトップレベル

国立大学で、サッカーも勉学もトップレベルであるため、また、高校の監督が筑波大学出身ということもあって筑波大学を選びました。実際に入ってみて、筑波大学の関係者には、サッカーでも研究でも、多くの方が活躍していると感じたし、素晴らしい環境に身を置くことができていると思っています。様々なことに集中できるこの素晴らしい環境は自慢したいです。

自分に必要なことについて勉強し、実践

大学に入り、取り組んでいることは、食事やウェイトトレーニングなど、自分に必要なことについて勉強し、実践するようにしています。自分の試合やプロの試合を多く見て、サッカーを知る努力もしています。

コンスタントに自分のプレーを出せるようにしたい

今の自分の課題は試合ごとに波があったり、シーズンを通して闘えていなかったりしていることです。シーズンを通して、コンスタントに自分のプレーを出すというのが目標です。

1日の流れ

6:30 ⇒ 起床
7:00 ⇒ 朝食
7:30 ⇒ 準備
8:00 ⇒ 通学
8:40-11:00 ⇒ 授業
11:00-11:30 ⇒ 昼食
11:30-16:30 ⇒ 授業
16:30-18:00 ⇒ 練習
18:30 ⇒ 夕食
19:30 ⇒ 帰宅
19:30-22:00 ⇒ 自由時間
22:00- ⇒ 就寝