【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.28 林田滉也選手(関東学院大学) | サカママ メインコンテンツに移動

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.28 林田滉也選手(関東学院大学)

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」
今回は、関東学院大学体育部連合会サッカー部から、林田滉也選手をご紹介します。
進学するうえで大学をどのように選び、実際どのような環境でサッカーをしているのか、また「高校サッカー」との違いは?
進学先を選ぶ際の参考にしてください!

vol.28 林田滉也選手(関東学院大学)

林田滉也選手

MF 林田 滉也(ハヤシダ コウヤ)

  • 1999年7月14日生まれ
  • 関東学院大学 経営学部 経営学科 2年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    カティオーラFC U-12
  • 中学生年代 
    カティオーラFC U-15(小川中学校)
  • 高校生年代 
    JFAアカデミー福島(ふたば未来学園高校)
  • プレーの特徴
  • 予測と高い危機察知能力でチームを救う

大学サッカーは高校とは比にならないほどフィジカルが強い

関東学院大学に入学した理由を教えてください。

他の複数の大学の練習にも参加したのですが、推薦をもらうことができずにいた際、監督に声をかけて頂いたことがきっかけです。そこで、関東学院大学について調べてみると、横浜F・マリノスと提携していることや、今までにプロサッカー選手を輩出している実績があったため、この大学に入学することを決めました。

大学サッカーで成長したこと、大学生になって取り組んでいることはありますか?

大学サッカーで成長したことは、球際のデュエルと呼ばれる戦いの部分です。大学サッカーは、高校とは比にならないほど対戦する選手のフィジカルレベルが上がります。そういった環境でプレーしていくことで、デュエルで負けない力を身に着けることができましたね。
生活面でいうと、今まで料理をすることはなかったのですが、大学で一人暮らしを始めたので自炊をするようになりました。自分で本を買って栄養学について勉強したりしているので、その知識を活かすように心掛けています。アスリートとして食事は重要なので、今まで以上に体に気を使うようになりましたね。

大学の自慢できる点やオススメポイントを教えてください。

関東学院大学は、同じ学年との繋がりだけではなく、縦の繋がりも強いところが自慢です。それぞれの学年が数人ずつ集まって開催される食事会など、様々な取り組みを通してチームの繋がりを強くしていると思いますね。

高校サッカーになくて大学サッカーにあるものや、日常生活で違いを感じることは?

高校サッカーと大学サッカーの違いは、内容だけではなく結果の重要性が高まることです。もちろん内容が良いことに越したことはありませんが、結果がかなり大事になりますし、チームによっては内容はあまり重視せず、結果を最優先しているところもあるかと思います。
生活面では、自由な時間が圧倒的に増えますね。なので、時間の使い方次第で大きな差が生まれてしまうかもしれません。
高校と大学の違いは、大きくこの2点だと感じています。

林田滉也選手

関東1部リーグ昇格のために、個人でもレベルアップを

高校時代の思い出や、やり残したことはありますか?

高校時代は特に目立った活躍もできず、チームとしても結果を残せなかったので、あまり良い思い出がないんです。当時は、自分の得意なことをしがちで、嫌いなことと向き合う時間を多く持てていなかったなと思います。だからこそ、今の高校生には自分自身と向き合う時間を大切にしてほしいですね。

ご両親からのサポートで感謝していることを教えてください。

今は私立大学に通い、一人暮らしもしているので、家族に大きな負担をかけてしまっていると思います。でも、家族に電話するといつも「お金のことは気にせずに、いいもの食べてサッカー頑張れ」と声をかけてくれます。その度に、頑張られなければいけない、プロになって恩返しをしたいと強く思いますね。今までプロになるために全力でサポートをしてもらっているので、将来は絶対にプロサッカー選手になって、恩返ししたいです。

最後に、今後に向けての抱負を教えてください。

今季も関東学院大学は関東2部リーグを戦いますが、今年こそは1部リーグに昇格することを目標としています。難しい目標ですが、本気でチームとして向き合っていければ必ず達成できると信じています。そのためにも個人のレベルアップが必ず必要だと思うので、自分自身1日の中で少しでも成長できるように日々の練習に取り組んでいきたいです!

最後に、現役高校生サッカープレーヤーへメッセージをお願いします!

自分自身と向き合う時間を大切にしてほしいです。自分の現状を認識し、目標を設定し、目標を達成するために必要なことを考えて実行していけたらいいと思います。目標が曖昧だと何をしていいか分からず、ただ時間を無駄にしてしまいがちなので、時間を有効活用する能力は絶対に身につけた方がいいと感じています。

林田選手の1日の流れ

ここで林田選手の1日のスケジュールを紹介します。大学サッカー生活の参考にしてみてください!

5:00 起床 練習時間に合わせ早めの起床!
5:15 朝食
7:00 練習
8:30 登校 大学へは自転車で登校しています。
9:00 講義
12:00 昼食
13:00 講義
16:30 自主練
18:30 夕食 自炊!食には気を使っています。
19:00 家事
20:00 自由時間
21:30 就寝 朝に備えて早めの就寝…