メインコンテンツに移動
ジメジメ対策☆水晶鶏のニラソース添え

ジメジメ対策☆水晶鶏のニラソース添え

鶏ムネ肉に片栗粉をまぶして茹で、冷やすと、表面がプルンとした食感になります。これが「水晶鶏」。喉越しも良く、ムネ肉のパサつきも気にならなくなります。蒸し暑くて食欲が落ちてしまいがちな時期こそ、調理法を工夫してしっかりタンパク質を摂りましょう。

材料・分量(2~3人分)

鶏ムネ肉(皮なし) 1枚
小さじ1/2
大さじ1
片栗粉 適量
にら 1/4束
めんつゆ 大さじ3
大さじ2
ごま油 大さじ2

作り方

  1. 鶏ムネ肉は一口大の削ぎ切りにし、塩・酒をまぶし、置いておく。
  2. にらは細かく切って、めんつゆ・酢・ごま油を順に混ぜてタレを作っておく。
  3. 1.の水気を拭いて片栗粉をまぶし、たっぷりのお湯で茹で、水を張ったボウルに放して冷ます。
  4. 器に盛り、2.のタレをかける。

鶏ムネ肉だけでは摂りきれない栄養素「ビタミンC」が含まれる「にら」には、タンパク質の代謝に関わる「ビタミンB6」や、骨の形成に関わる「ビタミンK」なども含まれています。不足しがちな「カリウム」も含まれるので、むくみ対策としてもおススメの食材。根元には殺菌効果が期待される「アリシン」が豊富。細かくカットすることで、活性化されると言われています。にらが苦手な方は、ネギや大葉などの香味野菜を使ってみてください。酢の効果で疲労回復対策もバッチリですね♪