【サカママレシピ】煮込むだけ★豆乳入りチキンのカボチャシチュー | サカママ メインコンテンツに移動

【サカママレシピ】煮込むだけ★豆乳入りチキンのカボチャシチュー

カボチャの美味しい季節です。緑黄野菜のカボチャはカロテンやビタミンが豊富。さらにカリウムが長時間運動した筋肉疲労を和らげてくれます。サッカーキッズにピッタリな食材なので、ぜひ普段の食事に取り入れたいですね。

材料(4人分)

カボチャ 1/8個
鶏もも肉 2枚
玉ねぎ 1個
マッシュルーム、えのき、椎茸などのキノコ類 一口大を一つかみ
コンソメキューブ 1個
300cc
豆乳 100cc
固形シチュールー 2個(北海道クリームシチュー使用)
ブロッコリー 1株
バターまたは油 適量

作り方

  1. カボチャは良く洗い、皮むき機で皮を薄く取ったら適当な大きさに切る。鶏肉、玉ねぎ、ブロッコリーは一口大に切り、ブロッコリーはレンジなどでボイルする。
  2. 鍋にバターを熱し、鶏肉を軽く炒める。表面に火が通ったら玉ねぎ、キノコを入れて炒め、少ししんなりしたら水、コンソメ、カボチャを入れ、蓋をして15分ほど煮込む。
  3. 火を止め、固形ルーを入れて溶かす。この時点でスープの色が黄色になり、大きなカボチャの姿が無くなっていればOK。カボチャが残っている場合は、お玉で混ぜながら溶かしていきます。
  4. 豆乳を入れてコトコト煮込み、最後にブロッコリーを入れれば完成です。

ポイント

カボチャはレンジで軽くチンすると、扱いやすいです。