立正大学体育会サッカー部 鳥飼椋平選手【大学サッカーのすゝめ 2021】 | サカママ メインコンテンツに移動

立正大学体育会サッカー部 鳥飼椋平選手【大学サッカーのすゝめ 2021】

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。関東一部・二部の計24校から、48名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、立正大学体育会サッカー部鳥飼椋平選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

立正大学体育会サッカー部 鳥飼椋平選手

鳥飼椋平選手

FW 鳥飼 椋平(トリガイ リョウヘイ)

  • 2000年5月22日生まれ
  • 立正大学 地球環境科学部 地理学科 3年
  • 出身チーム
  • 中学生年代 
    Erba fotball club
  • 高校生年代 
    高川学園高校
  • FAVORITE PLAYER
  • 荒田智之

チームの雰囲気、アグレッシブなサッカーに感銘を受け、立正大学へ

―立正大学、立正大学体育会サッカー部を選んだ理由は?

高校生の時から関東のサッカーはレベルが高いというのを聞いていたので、自分も関東で挑戦したいと思い、関東の大学への進学を考えていました。そして、立正の練習に参加した際に、雰囲気の良さや先輩の優しさ、スタッフの本気度、アグレッシブなサッカーに深く感銘し、このチームでサッカーをしたいなと思い立正へ進学を決めました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

大学サッカーに進んでよかったことは、ピッチ内だけではなくピッチ外のところにも目を向けており、人間的な成長も実感できていることです。中でも立正大学は部署や委員会といったものを設置していて、一人一人がチームのために貢献しています。それも含めて人間的に大きく成長できていると感じています。

サッカーへの熱量はどこにも負けない

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

立正大学サッカー部は、学年を超えて仲が良く笑顔が絶えない最高のチームです。また、一人一人が素直で何事にも挑戦する気持ちを持っており、どこにも負けないくらいサッカーへの熱量があるのも自慢です。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

立正大学の自慢できるところは環境の良さです。サッカーグラウンドはいつでも利用が可能で、寮の近くには筋トレができるトレーニング施設があります。他にも大学内はきれいな建物が多く、施設がすごく充実していると思います。また、学食の唐揚げ丼がすごく美味しいです。

高校サッカーは今しかできないもの。悔いが残らないように、全力で取り組んで

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

高校サッカーというのは今しかできないものだと思います。悔いが残らないように、今目の前にあることを全力で取り組んでください。また、サッカーだけではなく、人として大きく成長するためには何が必要かを考えて行動することが大事だと僕は思います。立正大学サッカー部は笑顔あふれる最高のチームです。ぜひ一緒にサッカーをしましょう。

鳥飼椋平選手

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける鳥飼選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
大学生になった今でもサッカーに真剣に取り組めているのは、高校3年間の取り組みが大きかったと思う。辛い練習もあると思うが、その練習がすごく今に生きている。自信を持ってサッカーに取り組め!

生活・勉強面
もっと勉強をしっかりとしておくべきだったと思う。特に英語の勉強は重点的に取り組むべきだった。しかし、サッカーに必死に打ち込んでいるその生活はすごく今に生きているので、いい生活が送れていたと思う。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 3校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校3年の初め頃

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?
気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは?
通学は? 徒歩5分程度
起床時間は? 8時
就寝時間は? 23時30分
オフの過ごし方 現在はコロナ期間のため、寮でみんなと遊んだり、映画を見たりしてすごすことが多いです

サッカー部について

練習時間は? 授業後(放課後)
大学サッカーが気になったら…

※「大学サッカーのすゝめ」は関東大学サッカー連盟のご協力のもと作成しています。記事内で使用している写真は各チームの了承を得た上で、連盟を経由してご提供いただいたものです。

アミノバイタルアミノバイタル