【大学サッカーのすゝめ 2020】立正大学 坂井剛選手 | サカママ メインコンテンツに移動
立正大学 坂井剛選手

【大学サッカーのすゝめ 2020】立正大学 坂井剛選手

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。今年も関東一部・二部、計24校・36名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、立正大学体育会サッカー部坂井剛選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

立正大学 坂井剛選手

坂井剛

FW 坂井 剛(サカイ ゴウ)

  • 1999年6月13日生まれ
  • 立正大学 地球環境科学部 地理学科 3年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    川俣スポーツ少年団
  • 中学生年代 
    FCレグノヴァ (飯舘中学校)
  • 高校生年代 
    柏レイソルユース (日体柏高校)
  • FAVORIT PLAYER
  • 荒田智之

社会で活躍できる人材育成のため、ピッチ外にも目を向けている

―立正大学、立正大学体育会サッカー部を選んだ理由は?

サッカーに打ち込める環境がとても整備されていているので、サッカーに専念し、プロになれると感じました。また、社会に出て活躍できる人材の育成に長けていることから、人として成長できると考え立正大学サッカー部を選びました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

立正大学は社会に出て活躍できる人材の育成に長けているだけあって、ピッチ内だけではなく、ピッチ外にも目を向けているところが良かったです。また、立正大学には熱い男がいます。たった2年で私の心も熱くなりました!

サッカー部は学年を越えて仲が良く、スタッフも選手と真正面から向き合ってくれる

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

立正大学のサッカー部は学年を越えて仲が良く、楽しいときも苦しいときも笑顔があふれている最高のチームです。また、スタッフの選手と真正面から向き合える人間性、サッカーに対する熱量も自慢です。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

大学内にキャンパス、グラウンド、寮すべてが完備されています。時間を有効活用できるので、サッカー、勉強ともに成長できる、文武両道を目指すにはぴったりの場所だと思います。

サッカーだけでなく、人として成長するには何が大切なのかを考えて

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

今を全力で楽しみながら、心底サッカーを愛してください。そして、サッカーだけではなく、人として成長するには何が大切なのかを考えて、今から行動していってください。 立正大学サッカー部は学年を超えて仲が良く、笑顔あふれる最高のチームです。ぜひ一緒にサッカーを楽しみましょう。

坂井剛

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける坂井選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
あの頃の努力は無駄ではなかったと証明できている。結果が出なくて無駄に思えても、めげずにやった自分自身間違いなくは素晴らしい。誇りと自信をもって突き進め。

生活・勉強面
高校三年間で基礎英語は完璧にしておくべきだった。授業中の時間をもっと効率よく使うべきだった。でも、サッカー尽くしでいい生活習慣が送れていたと思うし、素晴らしい生活を送っていたはずだ。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 7校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校3年の夏頃

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは?
通学は? 徒歩5分
起床時間は? 6時
就寝時間は? 22時30分
オフの過ごし方 西海岸巡り

サッカー部について

練習時間は? 授業後(放課後)
アルバイトは? あり
大学サッカーが気になったら…

※「大学サッカーのすゝめ」は関東大学サッカー連盟のご協力のもと作成しています。記事内で使用している写真は各チームの了承を得た上で、連盟を経由してご提供いただいたものです。

アミノバイタル