何より大切な、子どもの命を守る環境を作る、ということ① | サカママ メインコンテンツに移動

何より大切な、子どもの命を守る環境を作る、ということ①

子どもの命を守る環境を作る、という事についてお話ししたいと思います。とても壮大なテーマのように思えますが、私が取り上げるのは、あくまで子ども達のサッカー現場においてのお話し、です。子どものスポーツ活動において、何より大切なのは、「安全」であること、と私は思っています。
日本スポーツ振興センターによる、「学校における突然死予防必携」の資料によると、学校の管理下における突然死の現状として、“平成11年からの10年間の突然死の発生状況は、死亡全体のおよそ57%を占めている。”とあります。そして、その突然死のうち、70%は心臓系の疾患で占められている、というのです。

何より注目すべきは、その発生状態。
幼稚園から高校生までの全体において、約6割が、「運動中・運動後」に突然死が発生している、というデータがあるのです。
加えて、圧倒的に男子の発生が多いという事も知っておかなくてはいけません。

運動中、運動後、に突然、子ども達が倒れて命を落としてしまうこともあるんだ!という事実をまずは知っていただき、では私達は親として、そしてチームとして何をすべきか?について、次回お話ししたいと思います。

何より大切な、子どもの命を守る環境を作る、ということ②
何より大切な、子どもの命を守る環境を作る、ということ③