教えて!カントク!順蹴フットボールアカデミー(千葉県)三戸康裕監督 | サカママ メインコンテンツに移動

教えて!カントク!順蹴フットボールアカデミー(千葉県)三戸康裕監督

「中学サッカー進路」について、サカママからの疑問に監督が答えます。ただ上手さだけを追求するのではなく、サッカーを通した人間教育の大切さについて、耳を傾けてみてください。

三戸康裕監督

順蹴フットボールアカデミー
(千葉県)
三戸康裕監督

小学生のうちに中学サッカー進路はいつごろから考えるべきでしょう。

〝中学年代のサッカー〟を自分で思い描き始めたら、興味のあるチームが出てくると思います。臆せず、体験練習会などに自分から進んで参加してみましょう。

クラブチームにおける中学の部活動との違い、部活動と比較したクラブチームの良さとは何でしょう。

サッカーが大好きな子たちが集まり、〝やらされる〟のではなく、〝気づき〟〝自分から行動〟できるような環境があります。主体性をもった取り組み、意識、意欲の高さが、クラブチームにはあると思います。

中学年代の保護者のサポートについて、どういったことが大切か、また保護者はお子さんとどう向き合うことが大事だとお考えでしょうか?

選手たちは、自分の為はもちろん、チームのため、仲間のために技術の向上はもちろん、気を配ったり、気づきを持ったり、妥協や甘えと戦うように成長していきます。所属チームを全力で応援して、練習を見てあげてください。

クラブチームでの活動と学業は両立できるでしょうか?

絶対にできます。人の話を聞く姿勢を獲得しなければ、サッカー選手として逞しくなれません。人の話を聞く姿勢があれば学業・成績も安定、向上するはずです。

中学年代の育成について、大切なことは何だとお考えですか?

まだまだ人格形成期にあり、自分で判断できることが多くは有りません。人のまねだったり、メディアの情報に左右されたり揺れ動きます。その不安定さの中でも3年間やり通す事。逞しくなる種から芽を出させます。

そのほかのクラブチームの監督のメッセージはコチラ!

中学クラブチーム情報収録!
『中学サッカー進路ナビ WEB版』

 

中学サッカー進路の情報を網羅した書籍『中学サッカー進路ナビ』が、さらにパワーアップしてWEBで見られるようになりました!
書籍掲載の東京、神奈川、千葉、埼玉のクラブチームに加え、新たに関西地方のチームも追加。基本的なクラブ情報はもちろん、進路実績や大会実績、セレクション情報など気になる情報をまとめてチェックできます。

>>『中学サッカー進路ナビ WEB版』詳細はこちら

中学クラブチームの皆さまへ

サカママ編集部では、継続的にクラブチームの皆さまの情報を受け付けております。新規掲載を希望されるチームの方々は、お気軽にお問い合わせください。関東・関西以外のチームも歓迎です。

>>掲載依頼はこちらから