メインコンテンツに移動

教えて!カントク!JACPA BOBBIT TOKYO FC(東京都)谷中治監督

東京、神奈川、千葉、埼玉のリーグに所属するチームの情報を収録した『中学サッカー進路ナビ』。書籍には収まりきらなかった監督からのメッセージをここで紹介! 「中学サッカー進路」についてサカママたちへの熱いメッセージをいただいてます! ただ強さだけを追求するのではなく、サッカーを通した人間教育の大切さについて、各々の熱い思いに耳を傾けてみてください。

谷中 治監督

JACPA BOBBIT TOKYO FC
(東京都)
谷中治監督

小学生のうちに中学サッカー進路はいつごろから考えるべきでしょう。

具体的には6年生になってからでよいと思います。夏ごろまでに自宅から通える範囲のチームを探すのが良いでしょう。

クラブチームにおける中学の部活動との違い、部活動と比較したクラブチームの良さとは何でしょう。

専門のコーチ、トレーナー、スタッフに指導を受けることで、個々の技術面の向上、能力アップがかなえられます。また、高校進学のバックアップも行います。

中学年代の保護者のサポートについて、どういったことが大切か、また保護者はお子さんとどう向き合うことが大事だとお考えでしょうか?

小学生の時とは違い、子供の自立を促し、見守るスタンスが大切ではないでしょうか。また、サッカーについては、細かくアドバイスをするのではなく、とにかく試合で良かったところを褒めてあげるようにしていただくのが良いと思います。

クラブチームでの活動と学業は両立できるでしょうか?

両立できます。クラブチームの活動に真剣に取り組むことで集中力が養われるので、学校の成績も比例して良くなる子供が多いですね。

中学年代の育成について、大切なことは何だとお考えですか?

子供から大人へ成長をする最も大切な通過点です。それぞれの個性を尊重し、且つ、サッカー(団体活動)を通じて、社会性、判断力が身に付くよう、言葉を交わすコミュニケーションが大切だと思います。

JACPA BOBBIT TOKYO FC

そのほかのクラブチームの監督のメッセージはコチラ!

中学クラブチームの皆さまへご連絡お待ちしています!

『中学サッカー進路ナビ』は、2018年春に実施したアンケート、および各チームへの取材をもとに、2018年8月を締切とし作成されたものです。そのため制作期間中に取材・アンケートが適わず、本書にて紹介しきれなかったクラブチームもあります。サカママ編集部では、シリーズでの刊行を目指し、継続的にクラブチームの皆さまの情報を受け付けております。同書をご覧いただき、掲載を希望されるチームの方々は、お気軽に当編集部までお問い合わせください。

●サカママ編集部
MAIL:info@soccermama.jp
TEL:03-6721-5715

『中学サッカー進路ナビ』

中学サッカー進路ナビ

東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県を対象に収録!
サカママ編集部からサッカー業界初の“進路案内”が登場!

定価:本体1,200円+税
発売日:2018/10/1
ISBN:978-4905349426

ご購入はコチラから!

合わせて読みたい

  • 教えて!カントク!順蹴フットボールアカデミー(千葉県)三戸康裕監督
  • 教えて!カントク!和光ユナイテッド川崎FC(神奈川県)下山悠監督
  • 【教えて!カントク!】全国大会出場チームの監督に聞く、サッカーサポートのこと(後編)
  • 【教えて!カントク!】全国大会出場チームの監督に聞く、サッカーサポートのこと(前編)
  • 教えて!カントク!FELICE FC 浦安(千葉県)松原良香監督
  • 教えて!カントク!秦野フットボールクラブ(神奈川県)多田浩行監督

関連記事

  • 小6の決断
  • 教えて!カントク!順蹴フットボールアカデミー(千葉県)三戸康裕監督
  • 教えて!カントク!和光ユナイテッド川崎FC(神奈川県)下山悠監督
  • 教えて!カントク!FELICE FC 浦安(千葉県)松原良香監督
  • 教えて!カントク!秦野フットボールクラブ(神奈川県)多田浩行監督
  • 教えて!カントク!Eins.FC.YACHIYO(千葉県)鈴木洵也監督