メインコンテンツに移動

教えて!カントク!A.C.アスミジュニアユース(埼玉県)戸田直人監督

東京、神奈川、千葉、埼玉のリーグに所属するチームの情報を収録した『中学サッカー進路ナビ』。書籍には収まりきらなかった監督からのメッセージをここで紹介! 「中学サッカー進路」についてサカママたちへの熱いメッセージをいただいてます! ただ強さだけを追求するのではなく、サッカーを通した人間教育の大切さについて、各々の熱い思いに耳を傾けてみてください。

A.C.アスミジュニアユース(埼玉県)

戸田直人監督

戸田直人 監督

小学生のうちに中学サッカー進路はいつごろから考えるべきでしょう。

年々早くなっている傾向がありますし、情報を取り入れることも考えたら早いほうがいいと思います。親御さんと真剣に考えている選手が増えてきた一方で、なかなか情報が掴めないまま、漠然とした印象とチームの成績重視で選択されているケースも見受けられますね。

クラブチームにおける中学の部活動との違い、部活動と比較したクラブチームの良さとは何でしょう。

一概には言えませんが、サッカーを学ぶ環境に少し差があると思います。クラブチームでは、各学年ごとに経験を積める環境がありますし、ボールを扱う時間も部活動と比べると比較的多いのではないでしょうか。

A.C.アスミジュニアユース

中学年代の保護者のサポートについて、どういったことが大切か、また保護者はお子さんとどう向き合うことが大事だとお考えでしょうか?

選手とともに戦うことも大切だと思いますが、過干渉になり過ぎず、一呼吸置いて選手と付き合っていただきたいです。何かを言いたくなるお気持ちはよく理解できますが、選手の一ファンであってほしいと思います。

クラブチームでの活動と学業は両立できるでしょうか?

主体的に考え、サッカー一辺倒にならないこと、また私たちもそういった環境にしないことを心がければ両立も可能だと思いますね。

中学年代の育成について、大切なことは何だとお考えですか?

自分で考えてプレーをすることです。また、イメージ、発想、先の先を考えるといったように、見えていないものを見ることが大切ですね。そのためにも、慌てずに落ち着いてプレーすることを目指しています。

そのほかのクラブチームの監督のメッセージはコチラ!

中学クラブチームの皆さまへご連絡お待ちしています!

『中学サッカー進路ナビ』は、2018 年春に実施したアンケート、および各チームへの取材をもとに、8 月を締切とし作成されたものです。そのため制作期間中に取材・アンケートが適わず、本書にて紹介しきれなかったクラブチームもあります。サカママ編集部では、シリーズでの刊行を目指し、継続的にクラブチームの皆さまの情報を受け付けております。同書をご覧いただき、掲載を希望されるチームの方々は、お気軽に当編集部までお問い合わせください。

●サカママ編集部
info@soccermama.jp
電話 03-6721-5715

『中学サッカー進路ナビ』

東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県を対象に収録!
サカママ編集部からサッカー業界初の“進路案内”が登場!

定価:本体1,200円+税
発売日: 2018/10/1
ISBN: 978-4905349426