大学サッカーのすゝめ 河面旺成(明治大学 政治経済学部) | サカママ メインコンテンツに移動

大学サッカーのすゝめ 河面旺成(明治大学 政治経済学部)

高校卒業後、それぞれの目標を持って「大学サッカー」へとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介します。
進学するうえで大学をどのように選び、実際どのような環境でサッカーをしているのか、また「高校サッカー」との違いは?進学先を選ぶ際の参考にしよう!

河面旺成
明治大学 政治経済学部 3年/DF
所属リーグ:関東大学サッカーリーグ1部
出身校:作陽高校
プレーの特徴:ロングキック

進学の決め手は部員のサッカーに対する姿勢

明治大学に進学した理由として、明治大学サッカー部は人数は少ないが関東大学サッカーリーグ1部においてしっかりと結果を出せていて、強豪大学として知られていたからです。
また、サッカー部員全員が一人一人、サッカーに対して本気で取り組むことができていたからです。

入部後もイメージは変わらず、部員全員が常にサッカーを真面目に考えている

明治大学サッカー部は、サッカー部員全員がチームの為に行動することができます。サッカーに対して、みんな真面目に考えていて、私生活でも常にみんながサッカーのことを意識して生活しています。

大学でスキルを磨き、卒業後はプロになることが目標

今の自分の課題として、今の自分の持っているスキルをもっと上げることです。大学サッカーでの目標としてタイトルを必ずとれるものは取っていき、自分もそれに貢献していくことです。大学サッカーで得たスキルで、卒業後はプロ選手として活躍したいです。

大学サッカーは常に自分に厳しくいる必要がある

高校時代と現在を比べて、様々な面において、自分に厳していかなければ、チャンスも掴めなければ、自分が成長することもできないなと感じています。
あとは、プレーの面においても高校サッカーと大学サッカーでは、プレースピードが全然違うことを実感しています。

今の高校生には悔いの残らない高校生活を過ごしてほしい

高校時代にやり残したことが、全国大会において「日本一」を取れなかったことです。
今の高校生には、悔いが残らないように、今の自分の現状に満足せず、常に更に上を目指して、日々の練習から頑張ってもらいたいと思います。

1日の流れ

7:30 ⇒ 起床
7:30-8:30 ⇒ 朝食
8:30-10:30 ⇒ 練習
10:30-12:00 ⇒ 自由時間
12:00-13:00 ⇒ 昼食
13:00-13:30 ⇒ 通学
13:30-20:00 ⇒ 授業
20:00-21:00 ⇒ 帰寮
21:00-22:00 ⇒ 夕食
22:00-23:00 ⇒ 自由時間
23:00 ⇒ 就寝