メインコンテンツに移動
動きを加えたパストレーニング②スペースの中でボールをコントロール

動きを加えたパストレーニング②スペースの中でボールをコントロール

広い場所や特別な道具は不要!親子で行うトレーニングを紹介します。少しずつステップアップしながら、サッカー技術や体力アップにつながるメニューを揃えました。親子で一緒に楽しみながら、子どものサッカー上達をサポートしましょう。

動きを加えたパストレーニング・応用編

前回に続き、動きを加えたパストレーニングです。今回は応用編。スペースの中でパスを受けてからコントロールします。

このトレーニングは、スペースの中でのコントロールが重要です。パスを受けて、ツータッチ目で外に出すようにコントロールするには、ファーストタッチが肝心。ボールがどちらからくるかをしっかり見て、遠いほうの足でコントロールしましょう。パスの基本も忘れずに!

ポイント


手順をおさらい

①マーカーで四角のスペースを作り、パスをだす人はそのスペースに向けて蹴る
②スペースの中でパスを受けて、ツータッチ目でスペースの外にでる
③少しドリブルをしたら交代する
相手がボールを蹴ったら、すぐにスペースの中に入ってパスを受け取り、コントロールしましょう。


ボールを受けたら、遠いほうの足でコントロール

ツータッチ目でスペースの外にだすには、ファーストタッチをどの位置で、どのようにコントロールするかがポイント。まずは、できるだけ遠いほうの足でコントロールするように意識して。


ファーストタッチはインサイドで

ファーストタッチを遠いほうの足のインサイドで行うと、ツータッチ目にスムーズに外にでることができます。右側からボールがきたら左足のインサイドで、左側からボールがきたら右足のインサイドでファーストタッチするように心がけましょう。

合わせて読みたい

  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング2 〜毎朝10分カラダスイッチON~

関連記事

  • 【大槻邦雄の育成年代の「?」に答えます!】親子トレーニングで大切なことは?
  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~