hummelの新作シューズ「プリアモーレⅥ」がついに発売。機能性、履き心地をチェック! | サカママ メインコンテンツに移動

hummelの新作シューズ「プリアモーレⅥ」がついに発売。機能性、履き心地をチェック!

記事公開日:2022-02-22
最終更新日:2022-03-08

100名モニター企画を実施した、hummel(ヒュンメル)の新作シューズ「プリアモーレⅥ」が、ついに発売!クッション性や幅、インソールなど気になるあれこれを株式会社エスエスケイ(hummel)商品開発部・高橋和希さんに聞いてきました。モニターさんによる、リアルな声も参考に!

クッション性がアップし、より走りやすい構造に!

Q.これまでの「プリアモーレ」シリーズとの違いを教えてください!

 

A.「プリアモーレ」は、成長途上の子どもの足を健康に育てるため、ジュニアならではの機能を盛り込んだサッカーシューズ。新発売の「プリアモーレⅥ」は、「足にやさしい」をコンセプトに、クッション性や走りやすさを改善し、より子どもの足に優しいシューズになっています。


Q.「プリアモーレⅥ」のおすすめポイントを教えてください!

 

A.なんといっても「肉厚クッション」です。シューズ全面に硬度を見直したEVAミッドソール、中底にウレタンシートのクッション材を配置。地面からの衝撃をやさしく吸収する二重のクッショニングシステムを新たに採用しました。特に、衝撃が強いかかと部は厚めのクッションにして、まだ骨が柔らかい成長期の子どもの足を守ります。


Q.足の幅が広くて合うシューズがなかなかない…という声もよく聞きます。幅はどうなっていますか?

 

A.サッカースクールに通うジュニアプレーヤー300名以上の足を徹底的に分析しました。足囲だけでなく、つま先にもゆとりのある幅広設計になっています。指周りにスペースがあることで、素足感覚で足指がしっかりと使え、健康な足の育成をサポートします。


Q.インソールは取り外せますか?

 

A.お手入れしやすく、清潔にシューズを保つため、消臭・抗菌・クーリング機能を搭載したカップインソールを採用しているので、取り外し可能です。また、足に悩みのある場合は専用インソールに替えることもできますよ。


Q.低学年に人気の面ファスナータイプ。これまでとの違いってありますか?

 

A.サッカーを始めるファーストシューズにも最適な面ファスナータイプは、ベルト部を改良しました。履き口が大きく開き、3か所の吸着箇所を設けたことでホールド感がアップし、より足にフィットするように。また、履き口の広さとシューズを履く際にアシストするかかと部のストラップで、ひとりでシューズが履きやすい構造になっています。再起反射で夜間の安全にも配慮するなど、とにかく子どもの足にやさしいシューズです。

サッカージュニアにおすすめはコレ!

17cmから22cmの面ファスナータイプ、20cmから24cmのシューレースタイプ、トレーニングシューズ、インドア用フットサルシューズと、合計4モデル各2カラーで展開。サッカージュニアにおすすめの2タイプをピックアップ。

トレーニングシューズ

 

■面ファスナータイプ HJS2129 プリアモーレⅥ VTF Jr.
価格:5,830円(10%税込)
サイズ:17.0~22.0cm

 

■シューレースタイプ HJS2128 プリアモーレⅥ TF Jr.
価格:6,160円(10%税込)
サイズ:20.0~24.0cm

インドア用フットサルシューズ

 

■面ファスナータイプ HJS5122 プリアモーレⅥ VIN Jr.
価格:5,830円(10%税込)
サイズ:17.0~22.0cm

 

■シューレースタイプ HJS5121 プリアモーレⅥ IN Jr.
価格:6,160円(10%税込)
サイズ:20.0~24.0cm

モニター投稿でリアルな声をチェック!

「プリアモーレⅥ」を一足早く試してみたモニターさんの感想が続々と投稿されています!こちらもぜひご参考ください♪

 
 
 
 
 
 

サカママInstagramでもモニター投稿を紹介中!こちらもあわせてチェックしてくださいね♪