身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~ | サカママ メインコンテンツに移動
基礎動作トレーニング5

身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~

今年のGWは「STAY HOME」、家で過ごすことが大切。サカママでは5月2日から6日まで、自宅でできる「基礎動作トレーニング」をお届けしていきます!期間中は午前9時に記事が公開されるので、ぜひ早めに起きて朝の運動として取り組んでみてくださいね。
自宅でできる毎朝のトレーニングで、「STAY HOME 週間」を充実させていきましょう!

基礎動作トレーニング
ムーブメントプレパレーションとは?

今回紹介するのは、人間が持つ本来の身体機能を最大限引き出すための基礎動作トレーニング「ムーブメントプレパレーション」です。直訳すると「カラダを動かす前の準備」で、関節の可動域と筋の柔軟性を高めることが目的です。ストレッチ体操のように筋を伸ばして終えるのではなく、伸ばした状態で動作を行なっていきます。これにより、関節周りの筋を活性化させ、カラダスイッチをONの状態にし、本来の身体機能をフル活用できるようにするのです。

パフォーマンスの向上、ケガの予防にもつながり、サッカーだけでなくさまざまなスポーツで注目されている、ムーブメントプレパレーション。子どものころから取り組み、ルーティン化させることで、ケガのリスクを減らし、運動能力を最大限引き出すカラダづくりが可能となります。

トレーニングを教えてくれるのは、日本スポーツ協会アスレティックトレーナーで、理学療法士の資格を持ち、全国レベルの高校サッカー部やユースチームなどで専属トレーナーを務める渡邉博哉さん。動画内でポイントを説明してくれているので、一緒に挑戦してみましょう!

足組みスクワット

POINT
バランスをとりながら、お尻の筋肉の柔軟性を向上するエクササイズです。背中をまっすぐにした姿勢をキープしながら動きます。バランスを取るために両手はしっかり前に伸ばして行いましょう!

四股踏み

POINT
お相撲さんの四股ふみの動きです。太ももの内側の筋肉の柔軟性を向上させながら、支える側の股関節周囲の筋肉を上手に使えるようにするためのエクササイズです。背中をまっすぐにした姿勢をキープしながら動くのがポイントです。転ばないように気をつけながら、足が顔と同じ高さまで上げられるようにチャレンジしてみましょう!