メインコンテンツに移動

“力をだす”感覚をつかむ 親子10分トレーニング

背筋を伸ばしながらの腹筋運動(10回)

①ママは両膝をついて座り、まるくなる。
小さく縮こまるような感じで!

②ママの脇腹あたりに腰をあてる程度に座る。

③ひじを伸ばし、ブリッジするように後ろに倒れ、手のひらが床についたら②の姿勢に戻る。慣れてきたら、手のひらを遠くへつけるようにしよう。

腕をしっかり伸ばして、背中を伸ばすことを意識しながらやってみよう

背筋を意識しながら姿勢をキープする(30秒)

①仰向けの状態からスタート。ママはキッズの脚元に立つ。
体育座りの状態からはじめてもOK。

②足を真上に伸ばし、体がまっすぐになるように首と両ひじで身体を支える。

③ママは足首を少し触る程度に支え、まっすぐな状態を30秒キープ。

力がゆるむと、お尻が出っ張ってしまうので、常に身体はまっずぐな状態を保持しよう。

ももを引き上げる感覚をつかむ(5秒×3セット(各脚))

①仰向けに寝て、片膝を曲げる。

②ママはキッズの膝と足の裏をつかむ。

③胸元に強く膝を引き寄せるようなイメージで力をいれる。このときママは膝を引っ張って胸元に行かないように力をかける。5秒行ったら力を抜く。

5秒間、全力で力をいれたら、一度力を抜くのがポイント。曲げない方の足は、膝をしっかり伸ばした状態で!

脚を振り下ろす感覚をつかむ(3秒×3セット(各脚))

①仰向けに寝て、片膝を曲げ、できるだけ胸元に近い状態に引きつける。ママはキッズの足の裏をつかむ。

②足を振り下ろすように力をいれる。このときママはキッズの膝がのびないように押さえて力をかける。

ママの抵抗力が弱い場合は、キッズの肩をつかんでもOK!

③3秒間力をいれたら、一度、力を抜く。

力をだして思い切り足を伸ばそう。ママは「1、2、3脱力!」と声をかけて。

横に開脚する感覚をつかむ(3秒×3セット(各脚))

①背筋を伸ばした状態で真横に寝る。ママはキッズの太ももに手を当てる。

②上の脚の膝に力を入れて、真横にあげる。このときママは太ももを押さえて力をかける。3秒間力を入れたら、一度、力を抜く。

太ももではなく、膝に力をいれること。下にある脚は膝を伸ばした状態で行おう。

お尻&太ももの裏を使う感覚をつかむ(3秒×3セット(各脚))

①うつぶせに寝る。ママはキッズの太ももに手をあてる。

②腰が浮かないようにしながら、片脚を上にあげる。このときママは太ももを押さえて力をかける。3秒間力を入れたら、一度、力を抜く。
膝を伸ばし、体のラインは一直線に!

このメニューを行えば、お尻まわりの筋肉がついて引き締まり、股関節の動きもよくなりますよ。

※この記事は2015年6月30日に掲載したものです。

合わせて読みたい

  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング2 〜毎朝10分カラダスイッチON~

関連記事

  • 【大槻邦雄の育成年代の「?」に答えます!】親子トレーニングで大切なことは?
  • こんな時だからこそできる!サッカー個人基礎練習!!パートⅢ
  • こんな時こそ欲張りメニュー!
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング5 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング4 〜毎朝10分カラダスイッチON~
  • 身体機能を最大限引き出す!基礎動作トレーニング3 〜毎朝10分カラダスイッチON~