『8人制サッカー』はサッカーの理解を深める良い機会です

『8人制サッカー』はサッカーの理解を深める良い機会です

 サッカーはルールの中で自由な発想を大切にしますので、選手一人ひとりがどこに動くのか、どんなプレーをしたらよいのか、などの判断が多く求められます。8人制サッカーは、ボールにたくさん関わることで判断の回数が増え、11人制よりも観るものが減ることで、よりそれらの判断が明確になります。また、攻守にわたり積極的に関わることでサッカーの全体像を理解し、関わることの習慣づけができます。何よりも、数多くの成功と失敗を繰り返すことによって、自分と味方、味方と相手、自分と審判など、サッカー理解が深まることにつながります。

保護者の皆さんは、選手自身が考え、感じ、判断したことを認め、たとえパスをミスしたり、相手に抜かれたり、結果が上手く出来なかったとしてもがっかりしないでいただきたい。むしろ、いろいろ自分で判断したことを誉めてもらいたい。サッカーでは選手が主役で、保護者の皆さんは選手にとって力強い最高のサポーターです。選手の素晴らしい判断を伴うプレーには、味方、相手に関係なしに大きな拍手をしていただきたい。終わったら、勝敗に関わらず、選手たちの全力を尽くしたプレーに温かいポジティブな声かけと大きな拍手をお願いします。目の前にいる未来のスーパースターに触れているのですから。そして、そのゲームを担当した仲間である審判チームにも「ごくろうさま」と一声かけていただくとうれしいです。審判も次のゲームに対する意欲が高まります。
大好きなサッカーをより発展させるために。

AND MOREあわせて読みたい

一石二鳥! 腹筋&背筋が一度に鍛えられるメニュー

一石二鳥! 腹筋&背筋が一度に鍛えられるメニュー

編集部

ロシアW杯グループステージの見どころ⑥【グループF】

ロシアW杯グループステージの見どころ⑥【グループF】

編集部

趣味として始めたアイシングクッキー作りを仕事にできた理由とは?【サカママワーキングスタイル vol.62】

趣味として始めたアイシングクッキー作りを仕事にできた理由とは?【サカママワーキングスタイル vol.62】

編集部

サカママレシピ ―桜エビと豆腐入のお好み焼き―

サカママレシピ ―桜エビと豆腐入のお好み焼き―

編集部

JFAとトヨタがタッグを組んで活動する「サッカー巡回指導」がアツイ!(佐賀県編)

JFAとトヨタがタッグを組んで活動する「サッカー巡回指導」がアツイ!(佐賀県編)

編集部

「考える習慣」を身につけ、「考える力」を

「考える習慣」を身につけ、「考える力」を

野田恭平

第10回サカママフェスタin熊本レポート

第10回サカママフェスタin熊本レポート

編集部

肉離れからの復帰

肉離れからの復帰

村田一恵

サカママレシピ ―カニとキノコの天津飯―

サカママレシピ ―カニとキノコの天津飯―

編集部

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう③

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう③

村田一恵

サッカーを通して、何を学んでほしい?

サッカーを通して、何を学んでほしい?

野田恭平

チームが苦しい時こそ力を発揮できる選手になる!

チームが苦しい時こそ力を発揮できる選手になる!

野田恭平

RANKING人気記事ランキング

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.27 藤井智也選手(立命館大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.27 藤井智也選手(立命館大学)

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.25 印藤虎太郎選手(桃山学院大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.25 印藤虎太郎選手(桃山学院大学)

編集部

サッカーアイテムの選び方(高学年編) サッカーノート

サッカーアイテムの選び方(高学年編) サッカーノート

編集部

【「J」に迫る強豪街クラブの中学育成論】FC多摩ジュニアユース・平林清志監督(第2回)

【「J」に迫る強豪街クラブの中学育成論】FC多摩ジュニアユース・平林清志監督(第2回)

編集部

EVENTこれから開催するイベント

Jリーグのリーグ戦公式試合球「コネクト19」など豪華賞品が当たる!サカママ vol.29プレゼント

Jリーグのリーグ戦公式試合球「コネクト19」など豪華賞品が当たる!サカママ vol.29プレゼント

イベント

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

イベント