メインコンテンツに移動

最後まで走りきるスタミナ!試合期のメニューって?

千葉県船橋市:アスリートフード講座&ランチ交流会arvo cuppaアルヴォカッパ☕林葉子(アスリートフードマイスター)です。

4月から新学年✨
試合や大会も目白押しのシーズン到来ですね⚽

「試合が続く時期って、いつもと同じメニューでいいの?」
というご質問

ズバリ!試合連続の季節は…
炭水化物多め!がポイントです。

日頃は、一汁三菜のバランスが取れた食事中心のアスリートですが、試合が続いたり、激しい練習が重なる時期の食事ポイントはエネルギー重視でです。

何を食べればスタミナ切れにならないのか。
★ご飯
★うどん
★パスタ
つまり…炭水化物です。

そうなると。
試合に持たせるお弁当の中身も、いつもと少し変えてみませんか?
炭水化物:50%(ご飯等)
たんぱく質:30%
ビタミン/ミネラル:20%

この構成でいきましょう!
「ご飯ばっかり食べられないよーー」
というお子さんは。
野菜で炭水化物を補給してあげましょう。
ジャガイモ、カボチャはおススメです!
おにぎり3つは食べられないけど、2つとジャーマンポテトならいけるかもしれませんよね。

以前私も知識がないときは「野菜入れなくちゃ!野菜、野菜!」と野菜狂になっていましたが💦
試合のはざまのお弁当はエネルギー重視なので、あまり野菜の量にこだわらなくていいのかなと。
何より、だんだん暑くなってくるこの時期。
生野菜は避けた方が無難です。

そして、がっつりお弁当!ではなく、試合の前に小腹がすいてしまったときは??
「腹が減っては戦が出来ぬ」
空腹で出場はいけません!
以下、ご参考にしてくださいね。

★1時間前くらいまで
おにぎり / あんぱん / ジャムパン / カステラなど
★30分前くらいまで
エネルギーゼリー / 果物ゼリー / バナナなど

消化しきれず胃が重く、パフォーマンスが低下すると本末転倒なので。
出場時間が近づくほど、固形物は避けると覚えておいてくださいね。

連戦を耐え抜き、最後まで走りぬくスタミナ!は、もしかしたらサッカーの技術より大切なものかもしれません。
ひたむきに頑張る、ジュニアアスリートの最強サポーターはママです♬
ぜひぜひ、ズボラしながら楽しんで。
できることから、サポートしましょうね!

WRITER PROFILE

林 葉子
林 葉子
長男のサッカーが本格化し、2017年にアスリートフードマイスターを取得。高校で英語を教えながら、自宅英語サロンとアスリートフード講座&ランチ交流会を運営。その集客経験を活かし、女性起業家のための集客ブランディング相談を行っている。一眼レフの技術を駆使した動画撮影/編集クリエイターとしても活動中。 ★アメブロはこちら

合わせて読みたい

  • コンビニを上手に利用!試合練習前の食事に買ってよいもの/悪い物
  • 試合連戦の日のお弁当、どうする?
  • 「骨の成長」お助けメニュー!
  • アスリートの味方「バナナ」は試合後の疲労回復にもGOOD!
  • あなたはラップ派?アルミホイル派?真夏のおにぎりを腐らせないコツ
  • 【サカママ×サーモス】暑さに負けない「パフォーマンスUP弁当」をつくろう!

関連記事

  • 忙しいサカママの期別アスリートフード
  • 自粛でイライラしているママ必見。ストレス緩和の秘訣【鈴木啓太の腸内環境を整えよう vol.9】
  • 女子サッカー選手が陥りやすい不調を予防するための食事ポイントとは?
  • コンビニを上手に利用!試合練習前の食事に買ってよいもの/悪い物
  • 女子サッカー選手に必要な食事量とは?
  • 女子サッカー選手の体調管理について、知っておくべきこととは?