サカママレシピ ―身体にやさしい あたたかいあんかけそば― | サカママ メインコンテンツに移動

サカママレシピ ―身体にやさしい あたたかいあんかけそば―

胃腸を保護してくれるなめこ、消化のよい大根おろしと一緒にいただく身体にやさしいあんかけのそばです。
さっぱりしていて、とろみがついているので、食欲のない日や、練習で疲れた後にでも身体に無理なくいただけます。薬味を上手に使って、体調管理に役立てましょう!

身体にやさしい あたたかいあんかけそば

材料2人分

そば 2玉
大根おろし 5㎝分
なめこ 50g
水溶き片栗粉 大さじ1
みつば・ゆず(他、生姜・葱など) 適量
めんつゆ 指定の希釈で薄めたもの3カップ

作り方

① 大根はおろし、なめこはさっと湯通ししします。そばは表示通りに茹で器に入れます。
② 指定の希釈で薄めためんつゆを火にかけ沸騰してきたら、混ぜながら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
③ そばの上に、めんつゆを注ぎ、大根おろし・なめこ、薬味のみつば、千切りにしたゆずの皮を添えてできあがりです。

ポイント

市販のめんつゆを使うと、いつでもさっと作れて体調管理に役立ててくれますね。とろみをつけることで、口当たりもよく冷めにくく、身体が温まります。うどんを使っても美味しいです。
ゆずや、みつばの香りには、ストレスを和らげる役割が、生姜や葱などの薬味は身体を温める効果があります。それぞれ上手に使ってくださいね。
めんつゆを作る場合は、みりん:1/2カップ、 醤油:1/2カップ、水:3カップ、かつお節:10gをひと煮立ちさせ濾して出来上がりです。