サカママレシピ ―根菜たっぷり♪だしいらずのけんちん汁― | サカママ メインコンテンツに移動

サカママレシピ ―根菜たっぷり♪だしいらずのけんちん汁―

からだをあたためる作用のある根菜をたっぷり使った、だしいらずのけんちん汁です。
たっぷり作って、翌日の朝にもいかがでしょう。体温をあげることは、免疫力を上げる効果が期待できます。野菜・豆腐がたっぷり入ったけんちん汁で、コンディションアップ!元気なからだをめざしましょう。

根菜たっぷり♪だしいらずのけんちん汁

材料2人分

もめん豆腐 1/2丁(約150g)
干ししいたけ(スライス) 5g
大根 100g(約10cm)
人参 50g(約5cm)
ごぼう 50g(約10cm)
油揚げ 30g
昆布 5cm
醤油・塩・ごま油 お好み
お好み

作り方

① 豆腐は3㎝角にちぎりざるで水を切ります。ごぼうは小さめの乱切り、大根、にんじんは薄切りのイチョウ切り、干ししいたけは水で戻しておきます。戻し汁は残しておきます。
② 鍋にごま油を熱し、豆腐、大根、人参、油揚げを炒め油がまわったら、水としいたけの戻し汁あわせて3カップ、昆布を入れて煮立て、弱火にして20分煮ます。
③ 醤油大さじ1~2、塩少々で味をととのえ、薬味に葱を添えて出来上がりです。

ポイント

体調を整える野菜をたっぷり摂るのには、汁ものやスープがおすすめ。
大根に含まれる、ジアスターゼには消化をよくする効果が、人参に含まれるカロテンには皮膚や粘膜を強くする効果、ごぼうに含まれるポリフェノールには抗酸化力がそれぞれ期待できます。薬味の葱にも風邪予防の効果が期待できます。
今回は手軽に、おだしを使わずにうまみ成分のある干ししいたけ、昆布をいれるレシピにしました。

うどんをいれて、けんちんうどんにしてもおいしいです。
大人には薬味に、唐辛子やゆず胡椒など入れても美味しいですよ♪