サカママレシピ ―ハムとじゃがいもときのこの簡単リゾット― | サカママ メインコンテンツに移動

サカママレシピ ―ハムとじゃがいもときのこの簡単リゾット―

忙しいママでも簡単に作れ、残りごはんで出来る簡単リゾットです。
消化がよく、糖質・たんぱく質・ビタミンも補えます。食欲のすすまない朝や、練習で疲れたときの食事にもいかがでしょうか。温かい食事は、胃腸の働きを促してくれる効果を期待できます。

ハムとじゃがいもときのこの簡単リゾット

材料2人分

ごはん 200g程度
ハム 2~3枚
じゃがいも 1個
きのこ(マッシュルーム/しめじ等) 50g
玉葱 1/4 個
粉チーズ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
300cc
塩・こしょう 適量
パセリ 適量

作り方

① ハムは1㎝角、じゃがいもはハムと同じように薄切りの1㎝角に、きのこは食べやすい大きさに、玉葱はみじん切りにします。
➁ 鍋にオリーブオイルを入れ、玉葱、きのこ、じゃがいも、少量の塩を加えて炒めます。焦げ付きそうになったら少量の水を加えます。
③ 野菜が半透明になりほぼ火が通ったら、水、ごはんを入れて軽く混ぜ5分程煮ます。粉チーズ、パセリのみじん切りを加えて、塩・こしょうで味をととのえて器に盛ります。

ポイント

試合前の食事のポイント、糖質を多くとる、消化のよい食事、油分は控えて・・・に沿った、栄養価の高い、簡単に作れるレシピです。ごはん・麺・パン以外でもイモ類には糖質が多く含まれます。またビタミンCも豊富!
ハムはビタミンBが含まれ、糖質をエネルギーに変える役割があります。パセリは、ビタミン・ミネラルの豊富な野菜の王様。きのこを入れると美味しさにつながります。より糖質をプラスしたいときには、小さく切ったお餅を加えても美味しいです!冷蔵庫にあるお野菜やきのこを使って、色々アレンジをしてみてください♪