「EURO2020開幕!親子のコミュニケーションにも役立つサッカー観戦」イギリスサッカー便り | サカママ メインコンテンツに移動

「EURO2020開幕!親子のコミュニケーションにも役立つサッカー観戦」イギリスサッカー便り

みなさん、こんにちは!新緑の季節になりました。ここイギリスにも、ようやく短い夏がやってきました。

今ヨーロッパでは、コロナ禍のパンデミックで延期されていたUEFA EURO2020(ヨーロッパ選手権)が、1年遅れで開催されています。ここイングランドは、グループステージから準決勝、決勝が開催されることもあり、大いに盛り上がっています。

EURO2020って何?

 

EURO(ヨーロッパ選手権大会)は、ヨーロッパサッカー連盟が主催する、ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会で、4年に一度、FIFAワールドカップの中間年に開催されるサッカーの国際大会です。2020年開催予定だったEURO2020は、1年越しでようやく開催されることになりました。

元々、EUROのこともあまり知らなかった私なのですが、先月くらいからスーパーやタウンセンターではイングランド代表のグッズやTシャツなどが並び始め、イングランドの国旗を街中でたくさん見かけるようになりました。イングランドの国旗をなびかせて走っている車もかなりの頻度で見かけます。周りの盛り上がりに便乗し、せっかくイングランドにいるのだからと思って、私も色々と大会のことを調べたり、この雰囲気を楽しんでいます。

 

チームのスケジュールもEURO基準!?

EUROの開催に合わせて街中はすっかりサッカームードになっているわけですが、一番驚いたことが、イングランドの試合時間に合わせて息子たちのチームの試合や練習時間が変更されたことです!

イングランドの初戦は日曜日の午後2時キックオフだったのですが、元々チームの試合が午後からになっていたところ、急遽午前中に変更になりました。そして、2戦目は金曜日の夜ということで、金曜日のトレーニングは木曜日に変更。3戦目は火曜日夜だったのですが、その日のトレーニングはなんとオフ!!
予選リーグからすでにイングランドの試合に合わせて、息子たちの活動予定日が次々と変更になっています。笑

過去にはなんとイングランドの試合のために学校の授業まで休講になったこともあるとか。日本ではなかなかこんなことはなかったので、これもイングランドフットボールだなぁと楽しませてもらっています。
そして、「Watch the game with your family and enjoy it! (家族で試合を見て楽しんでね!)」と言われたので、家族みんなでイングランドを応援しました!

学校もサッカームード!EURO2020 week

息子たちの学校でもこのEURO2020に合わせて様々なイベントが行われるようで、来週1週間は“EURO2020 week”と称して毎日休み時間にフットボールチャレンジが予定されていて、息子たちはやる気満々。
バー当て、リフティング、ゴミ箱入れ、PK vs先生などなど・・・盛り沢山な内容で、私も見に行きたいくらいです。

最終日はSports non-school uniform Dayで、スポーツの格好で学校に来ていい日。我が家の息子たちももちろんサッカーの格好で登校予定です。

フットボールチャレンジも私服Dayも、1回1ポンドの寄付をして参加できます。集まったお金はフットサル基金として、来年度から始まる学校でのフットサルのカリキュラムに役立てられるとのことです。このように、イベントに合わせて大人も子どももみんなで盛り上がって楽しむことが、この国の人は本当に上手だなぁと思います。

サッカー観戦を親子でのコミュニケーションの機会に

 

今まで息子たちのサッカーはずっと見てきたサカママですが、あまりヨーロッパのサッカーは見る機会がなかった私が、この周りの盛り上がりに便乗してEURO2020の試合を見るようになりました。息子たちも学校での話題についていくためにも試合を見るので、親子で毎晩サッカー観戦の日々です。

やはりナショナルチーム同士の戦いは迫力があっておもしろいですし、サッカーをやっている長男と次男のサッカー談義にも耳を傾けながら見ています。世界レベルの試合を見ることは、サッカー選手の息子たちにとってとても勉強になるようで、サッカー素人の私とはまた全然違った視点で試合を見ているのがとても興味深いです。

親子でサッカー観戦して楽しめる時間も、サカママならではの貴重な機会。親子でのコミュニケーションにも役立っています。開幕したばかりのEURO2020、引き続き楽しみたいと思います。

WRITER PROFILE

クリストファーズ佳世
クリストファーズ佳世

イギリス在住、3兄弟(15歳、13歳、10歳)を育てる現役サカママ。 神戸市在住時は、地元の強豪クラブチームで6年間サカママ生活を満喫。2019年3月にイギリス移住後は、サッカーの本場・イングランドでシーズン1年目の新米サカママとして生活をスタート。 日本とイギリスのサッカー事情の違いなどを、サカママならではの目線で伝えていきます。