トップアスリートも実践!お家で出来る心と身体を整える方法! | サカママ メインコンテンツに移動
a

トップアスリートも実践!お家で出来る心と身体を整える方法!

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーのトモです。

 

前回は外出自粛でなかなか外に出れないスポーツキッズの為に

工作も出来てトレーニングも出来て更に運動神経もUP出来てしまう欲張りメニューをご紹介致しましたが、皆様お試し頂けましたでしょうか?!(^^)!

 

今回は自粛が徐々に開けて外で出来るメニュー!!と思ったのですが

もうすでに梅雨突入!!

 

梅雨の時期は気分もどんより落ちやすくなり体調も悪くなりやすい時期ですよね。

しかも今年は新型コロナウイルス感染症の事もあり

大人も子供も精神的に疲れ気味かと思います。

 

そんな時こそ心と身体を整えるメニューをご紹介させて頂ければと思います!

 

今回おススメするメニューはコチラ!!

 

 

 

 

『瞑想(深呼吸)』です!!

a 最近はサッカー選手もよくおこなっているニュース映像など見かける機会も増えましたよね。

瞑想と聞くと、宗教的なイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが

 

瞑想といっても、深呼吸をすることがメインとなりリラックス効果やストレス発散等を目的としていますので、あまり身構えずに親子や兄弟姉妹など目をな何秒閉じていられるか競争などから初めて楽しくおこなってみてください!!(^^)

 

 

早速メニューといきたい所ですが

その前に、なぜ梅雨は調子が悪くなるのかについてご説明致します。

まず、梅雨に調子が悪くなる大きな要因は

 

・ 自律神経の乱れ。です。

 

自律神経とは、循環器や消化器、呼吸器などの活動を安定して調整するため、24時間ずっと働き続けている神経です。

体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。この自律神経が乱れることで、体調が悪くなったり気持ちがすぐれなかったりするのです。

梅雨は気温や湿度にばらつきがあり、結果として自律神経の乱れが起こって体調を崩しやすくなると言う訳ですよね。

 

そこで今回、体調不良を防ぐ方法としてご紹介するのが

瞑想(深呼吸)なのです!

効果は以下の通りで短い時間で色々な効果が期待できます!

・ ストレス軽減

・ 集中力UP

・ リラックス効果

・ 感情のコントロール

・ 記憶力の向上

 

 

でははじめて行きましょう!

 

~姿勢~

 

瞑想と聞くと、座禅を組んだりなど堅苦しいイメージがあるかもしれませんが

大事なことはリラックスをすることが一番ですので、寝転んだり座ったり、椅子を使っても構いません。楽な姿勢を見つけてください。

 

寝転んで行う場合

下の写真のようにタオルをクルクルと丸め腰の下くらいに敷いてみると背中などのストレッチにもなります。一度試してみてくださいね!

 

g

 

k

~やり方~

目を閉じ、呼吸をゆっくりとおこなう。

鼻から息を吸い込み、口から息を出す。

初めは楽な呼吸からおこない、慣れてきたら吸う長さと吐く長さを一緒にする。

それが出来たら吸う時間より吐く時間を長くする。

吸う時間を4秒だとし吐く時間はその倍8秒で出す。

 

以上となります。

大事なことはリラックスする事。そして、呼吸に意識を向け他の事を考えないようにする事。時間は1分から2分と徐々に長くしてみてください!

 

慣れてきたら下の写真のように膝を曲げておこなうと股関節のストレッチにもなります。

サッカーをしているキッズには是非お勧めですのでやってみてください!

p

新型コロナウイルス感染症騒動が少し落ち着いてきて

学校が始まったり、サッカー等スポーツが始まり

目まぐるしい日常がまたやってくるかと思います。

 

ストレスをため込みすぎずにそして体調を整える為にも

是非ともお試しくださいませ!

 

ではまた!!

 

WRITER PROFILE

宜しくお願い致します。
トモ

7月18日生まれ。東京都在住。 パーソナルトレーナーとして活動する、2人のサッカー少女(8歳・6歳)の父。 自身のジムや出張トレーニングでアスリートのパフォーマンスアップ、リハビリの指導をする傍ら、子供向けに運動神経アップの為のトレーニング指導も行う。 サッカーの技術よりもまずは運動神経全体の向上を1番と考え、スポーツ全般上手になる練習方法などを発信しています。