メインコンテンツに移動
サッカーの土台って何だ?

【大槻邦雄の育成年代の「?」に答えます!】サッカーの土台って何だ?

昨年、サカママWEBの中学サッカー進路特集に登場してくれた大槻邦雄さん。中学校・高等学校教諭一種免許状を持ち、現在高校生を中心に指導しながらも、幼児~大人までさまざまなカテゴリーに関わっている、「育成のスペシャリスト」です。

そんな大槻さんによる月1連載がスタートします。サッカーをサッカーだけで切り取らない、人としての成長を考え、多くの選手を育ててきた大槻さんによる連載。サカママのみなさんはもちろん、指導者も必見の内容です!

ごあいさつ

初めまして、大槻邦雄です。
『サカママ』には、何度か記事を掲載していただいておりますので見掛けた方もいらっしゃるかもしれませんね。
この度、サカママWEBサイトで月1連載をさせていただくことになりました。
サッカーコーチとしての側面だけでなく、子どもを持つ父親という側面から、少しでも全国のサカママさん達の力になれたらと思っています。
宜しくお願い致します。

サッカー上達の為に大切なこと

1年生になった息子がサッカーを始めました。まだまだ集団の中でサッカーをやるのは初めてだったので、自分を出せない息子にもどかしさを感じることもしばしば…。

習い事が低年齢化し始めてきた影響から、小さな頃から器用にボールを扱う子ども達が増えてきました。決してて悪いことではありませんが、そんなテクニカルなお子さんと我が子を比較される方も多いでしょう。(自分もその一人です笑)

ですが、いくら上手なお子さんであっても、試合中の声援や声の掛け方、プレーに対しての厳しい指摘によっては、萎縮してしまうことも少なくないでしょう。

『なんで打たないんだ!』

『ちゃんと走りなさい!』

『もっとこうしないと!』

なに一つ褒められることがないと、子どもの表情から笑顔が消えていきます。

サッカーの土台って何だ?

家を建てる時、基礎工事が大切だと聞いたことがあると思います。しっかりとした土台がなければ、どんなに素晴らしい建築物を建てても簡単に崩れてしまうでしょう。

サッカーにも同じことが言えると思っています。

サッカーの土台とは、一体何でしょうか?ボールを止める、蹴る、運ぶ?技術的な基礎はそうかもしれませんが、土台とは違います。

サッカーの土台は、『楽しい』なんです。

サッカーが楽しいという気持ちは、次第に上手くなりたい!という感情を育てます。少しずつボールを自由に扱えるようになると、お友達や対戦相手に負けたくない!という勝負に対しての感情が芽生えてきます。
何でも最初は上手くは出来ないものです。しかし、それを上回る『楽しい』という感情こそが全てのスタートなるのです。

サッカーの土台

「楽しい→上手くなりたい→負けたくない」と心が成熟していくことで、どんなに高度なトレーニングでも難しい状況があっても乗り越えられる気持ちが育っていくものです。

「サッカーが楽しい」という土台が、全てを支えているのです。だからこそ導入期のお子さんには、しっかりとした土台を作り上げて欲しい。それがサッカー上達の為に最も大切なことなんです。

具体的なアプローチは?

でも「サッカーが楽しい」と思えるようになるには、親としてどんなことができるの?と思いますよね。
こんな風にお子さんと接してあげてみてください。きっと「楽しい」の土台が出来てくるはずです。

  • どんなに失敗をしても、出来ないことを指摘するのではなく、出来たことを評価してあげること。
  • 『楽しかった?』と問いかけること。
    →会話が膨らんでいくと思います。
  • 1つでも得意なことを見つけてあげること。

この繰り返しこそがサッカーの『楽しい』を作り上げていきます。

特に低学年のお子さんについては、認めてあげることで自己肯定感が増していきます。自己肯定感が増すことで、物事に取り組む姿勢が積極的になっていくことでしょう。

これはサッカーに限らず、非常に大切なことだと思っています。

まとめ

土台がしっかりとしていない上に、高度なテクニックや戦術を教え込んだとしてもそれは崩れてしまうのは当たり前のことです。自らが興味を持って身に付けた技術と機械的に教え込まれた技術は、その習熟度が全く違います。

周囲のお子さんと比較して、焦ることもあるかもしれません。しかし、それでも焦らずに自分のお子さんを見てあげてください。

お子さんの成長速度でサッカーの『楽しい』を伝えてあげてください。それがサッカー上達の為に何よりも大切なことなのだと思います。

明るく、楽しく、元気良く。お子さんと一緒にサッカーを楽しんでください!!

写真提供/株式会社ベースボール・マガジン社

連載開始記念!書籍を5名様にプレゼント

クイズでスポーツがうまくなる 知ってる?サッカー

サカママWEBでの連載開始を記念して、大槻さんによる著書「クイズでスポーツがうまくなる 知ってる?サッカー」を5名様にプレゼントします。
クイズ形式で、止める・蹴る・運ぶなどサッカージュニアに必要な要素をわかりやすく紹介されている本書。答えを見つけながらサッカー技術のコツや競技の特徴も覚えられます。サッカーがよくわからない……というサカママにもおすすめです!

プレゼントのご応募はこちらから

 

WRITER PROFILE

 大槻邦雄
大槻邦雄

1979年4月29日、東京都出身。
三菱養和SCジュニアユース~ユースを経て、国士館大学サッカー部へ進む(関東大学リーグ、インカレ、総理大臣杯などで優勝)。卒業後、横河武蔵野FCなどでプレー。選手生活と並行して国士舘大学大学院スポーツシステム研究科修士課程を修了。中学校・高等学校教諭一種免許状を持ち、サッカーをサッカーだけで切り取らずに多角的なアプローチで選手を教育し育てることに定評がある。

★著書「クイズでスポーツがうまくなる 知ってる?サッカー