ロシアW杯グループステージの見どころ⑦【グループG】 | サカママ メインコンテンツに移動
グループGの見どころ

ロシアW杯グループステージの見どころ⑦【グループG】

W杯は出場32カ国が4チームずつ、全8グループにわかれリーグ戦を行います。グループステージでは、各グループで総当たり戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントへ進出!本日はグループGの見どころやイチオシの試合をご紹介します!

★マークを付けた、編集部オススメの対戦カードは必見!

グループG
※FIFAランキングは2018年3月15日現在

ベルギーのスター選手と世代交代したイングランドに注目

エデン・アザール
ベルギーのキャプテンを担うエデン・アザール。

ベルギーには、華麗なドリブルとどこからでも狙う精度の高いシュートを武器にするアザール、190cm・94kgのパワフルなFWルカク、中盤の要となるデ・ブルイネなどスター選手が揃います。彼らが評判通りの活躍をみせれば、予選突破はできるでしょう。 またイングランドは、これまで絶対的エースだったルーニーが代表を去り、平均年齢25.8歳と、20代前半の選手が中心に。W杯予選は無敗で勝ち抜いていることもあり、サッカー母国イングランドの復活も。

ケビン・デ・ブルイネ
ケビン・デ・ブルイネは攻撃的なMF。
ロメル・ルカク
パワフルなプレーを魅せるロメル・ルカク

写真/Getty Images