メインコンテンツに移動

フィニッシュのトレーニング①目的はゴールを奪うこと。素早く判断してシュートを決めよう

親子トレーニング。少しずつステップアップしながら、サッカー技術や体力アップにつながるメニューを揃えました。親子で一緒に楽しみながら、子どものサッカー上達をサポートしましょう。

フィニッシュのトレーニングです。フィニッシュの目的はシュートを決めること。そのために必要な判断をしっかり行いましょう。

2つのフィニッシュトレーニングを紹介します。どちらのトレーニングもポイントになるのは、ディフェンダーの人の動きです。ディフェンダーの人が素早く移動することで、シュートを打つ人も早く判断ができるようになります。
1対1のトレーニングではないので、ディフェンスをかわすのが目的にならないように!

ポイント

フィニッシュトレーニング―1をおさらい
①シュートを打つ人がディフェンダーの人に向かってパス
②ディフェンダーの人はパスを返したら、左右どちらかコーンに移動
③シュートを打つ人はディフェンダーの人がいないコーンに向かってドリブルし、シュート
ディフェンダーの人は、素早くどちらかのコーンに移動すること。シュートを打つ人は、ディフェンダーの動きを確認してから、ボールをコントロールしましょう。

フィニッシュトレーニング―2をおさらい
①シュートを打つ人はディフェンダーの人に向かってパス
②ディフェンダーの人はパスを返したら、左右どちらかのコーンにタッチし、ディフェンスに入る
③シュートを打つ人は、ディフェンスが来る前に素早くシュート
フィニッシュトレーニングー1と同様に、ディフェンダーの素早い動きがポイント。

ディフェンスをかわすのではなく、ゴールを決めるのが目的
このトレーニングの目的は、あくまでもゴールを決めること。ディフェンスをかわすのが目的にならないよう、素早くシュートを決めることを意識しましょう。

フィニッシュのトレーニング②こぼれ球をシュートする力を身に着ける