ユベントスFCが参戦!UTAMARO Global Cup U-11 2023レポート | サカママ メインコンテンツに移動
ユベントスFCが参戦!UTAMARO Global Cup U-11 2023レポート

ユベントスFCが参戦!UTAMARO Global Cup U-11 2023レポート

昨年6月24日・25日に開催された「UTAMARO Global Cup U-11 2023」。本大会には、関西の強豪7チームと、イタリアのトップクラブチーム・ユベントスFCが参加。はたして記念すべき第1回大会を制したチームは!?

関西発、世界への挑戦!

今回、初開催となった「UTAMARO Global Cup U-11 2023」。この大会は、ガンコな泥汚れをまっ白にする「ウタマロ石けん」を製造・販売する株式会社東邦(本社・大阪府)が、関西の子どもたちの成長につながるよう、普段経験できない世界の選手と戦う貴重な機会を提供したいという想いから発足。開会式では、株式会社東邦代表取締役社長・西本武司さんから「スポーツを通して様々なことを学び、成長する新たな機会をつくることで、スポーツを頑張る、新たな未来を担う子どもたちを応援することにつながればという想いでUTAMARO Global Cup を開催しました。選手のみなさんにとって、本大会が新たな発見と成長につながればと思っています」といった挨拶も。

1日目の予選リーグは、兵庫県神戸市のユニバー記念競技場 補助競技場で、2日目の順位決定戦は、ヴィッセル神戸の本拠地・ノエビアスタジアム神戸で熱戦が繰り広げられました。

本大会のライブ配信も実施。第2回目以降は、参加チーム数を増やし拡大していく予定。
本大会のライブ配信も実施。第2回目以降は、参加チーム数を増やし拡大していく予定。
開会式では株式会社東邦 代表取締役社長・西本武司さんが挨拶。
開会式では株式会社東邦 代表取締役社長・西本武司さんが挨拶。
参加者全員にウタマロ石けん、ウタマロキッチンの試供品が贈られました。
参加者全員にウタマロ石けん、ウタマロキッチンの試供品が贈られました。

優勝はユベントスFC

本大会には、全国大会出場経験のある関西の強豪7チームと、イタリアのトップクラブチーム・ユベントスFC の、計8チームが参加。予選リーグは、A ブロックとB ブロックに分かれ4チームの総当り戦を、順位決定戦は、予選リーグの成績に応じたトーナメント戦を行いました。

白熱した試合が続く中、優勝を決めたのはユベントスFC! 予選リーグの初戦でセンアーノ神戸には苦戦したものの1位で通過。順位決定戦では、ディアブロッサ高田とPKにもつれ込みながらも勝ち取り、決勝戦でも3-0と勝利。しかし注目されている中でのプレッシャーもあったのか、決勝のホイッスルの後はその場に倒れ込んでしまう選手も!

トーナメント表
1日目は、AブロックとBブロックに分かれ予選リーグを実施。
1日目は、AブロックとBブロックに分かれ予選リーグを実施。
2日目の順位決定戦は、トーナメント方式。
2日目の順位決定戦は、トーナメント方式。
順位決定戦の「ユベントスFC vs ディアブロッサ高田」はPK戦へ。
順位決定戦の「ユベントスFC vs ディアブロッサ高田」はPK戦へ。
優勝はユベントスFC、2位センアーノ神戸、3位ヴィッセル神戸という結果に。
優勝はユベントスFC、2位センアーノ神戸、3位ヴィッセル神戸という結果に。
ANDREA BRUSTIA選手

ユベントスFC キャプテン
ANDREA BRUSTIA選手

このような大会に参加でき、日本の選手と戦えて、さらに優勝トロフィーをもらうことができて嬉しかったです!

各チームのMVPが決定!

各選手に記念品として盾を贈呈。
各選手に記念品として盾を贈呈。

表彰式では、本大会に参加した8チーム・127名の中から、各チームの最優秀選手(MVP)が選出され、記念品が贈られました!

LORENZO AMENDOLAGINE選手

ユベントスFC

LORENZO AMENDOLAGINE 選手

これまでコーチに教えてもらったことを精一杯出すことができた結果だと思います。自分たちとは違う日本のサッカーの中で、勝てたことも嬉しい!


志儀晟空選手

FC BASARA HYOGO

志儀晟空 選手

ユベントスFC やセンアーノ神戸など強豪チームの中で、諦めずに頑張ってプレーでき、3勝することができました。この大会でMVPが獲れて嬉しいです!


牛尾遼人選手

ガンバ大阪

牛尾遼人 選手

試合で何度か得点できたけれど、課題だった1対1の守備ができなかったのが悔しかったです。ユベントスFC の選手はフィジカルが強く、個人技術も高くて、チームとしての完成度が高いと感じました。


林 大翔選手

ディアブロッサ高田

林 大翔 選手

ユベントスFC との試合ではいいプレーができたけれど、まさかこの大会でMVPが獲れるとは思わなかったので、嬉しかったです。相手の目線を意識して跳べば、もっとボールを止められると実感しました。


平松大志選選手

センアーノ神戸

平松大志選 選手

国際試合は中々できないので、とてもいい経験になりました。ユベントスFC には負けて悔しかったけれど、その他はいい試合ができたと思っています。


篠原 煌選手

アバンティ茨木

篠原 煌 選手

ユベントスFCは、みんな身体が大きく迫力があり、足元の技術も高いと感じました。大会でMVP は獲れたけれど、今後、もっと頑張っていきたいです。


稲田夏希選手

ヴィッセル神戸

稲田夏希 選手

センアーノ神戸に負けてしまったのは悔しかったけれど、最後の試合でディアブロッサ高田に勝てて嬉しかったです。


鎌田奎叶選手

セレッソ大阪

鎌田奎叶 選手

悔しかった試合もあったけれど、自分でドリブルして決めることもできました。ユベントスFC の選手は体格も大きく、スピードが速かったです。今後はそれに対応できるようになりたいと思います。

チーム対抗の交流会では、センアーノ神戸が1位に!

試合後には、ユベントスFC との国際交流・他チームとの交流を図れるようにと、ノエビアスタジアム神戸の天然芝ピッチで交流会が行われました。各チームに、ユベントスFC の選手が2名加わってボールを使ったリレーゲームやドリブルレースを行い、センアーノ神戸が1位に。選手たちは交流会を通し、言語を越えて大いに盛り上がっていました。

強豪チーム揃いとあってドリブルリレーはハイスピード・ハイレベルなレース展開に。1~3位のチームにはウタマロクリーナーなどが贈られました。
強豪チーム揃いとあってドリブルリレーはハイスピード・ハイレベルなレース展開に。1~3位のチームにはウタマロクリーナーなどが贈られました。

ウタマロシリーズを押さえておこう!

ウタマロ石けん
ウタマロ石けん専用ケース付き

通常の洗濯では落ちにくいユニフォームや靴下の「泥汚れ」、シャツのエリ・ソデの「皮脂汚れ」などのガンコな汚れをまっ白にする部分洗い用洗濯石けん。
133g(製造時重量) 218円
専用ケース付き 658円

ウタマロリキッド

中性・無けい光で、色柄物やおしゃれ着にも使える部分洗い用液体洗剤。生地の色柄や風合いをキープしてガンコな汚れをスッキリ落とします。
400㎖ 528円

ウタマロクリーナー

家中のいろいろな場所に使える住宅用クリーナー。中性で手肌にやさしいのに汚れをしっかり落とす。手軽に気軽に本格おそうじ。
400㎖ 517円

ウタマロキッチン

手肌にやさしいのに、ガンコな油汚れもしっかり落とす食器洗い用洗剤。スポンジ除菌※ もできます。
300㎖ 473円
※全ての菌を除菌するわけではありません。


※商品の価格は全てメーカー希望小売価格。消費税込みの総額表示です。

写真/安田健示