【サカママレシピ】夏を乗り越える☆抗酸化作用たっぷり変わりそうめん | サカママ メインコンテンツに移動

【サカママレシピ】夏を乗り越える☆抗酸化作用たっぷり変わりそうめん

抗酸化作用の高い夏野菜をたっぷり食べられるそうめんのアレンジです。一口ずつお皿に盛って食べやすくすると、食欲も増します。

材料(2人分)

素麺 2束
なす 1本
きゅうり 1本
オクラ 4本
大葉 適量
麺つゆ 大さじ3
トマト・枝豆 適量
オリーブ油 適量

作り方

  1. なす・きゅうりは細かい角切りにし、なすは水につけてアクを抜いて水けを取る。オクラは塩でもみ、1分程茹でて小口切りに。大葉も細かく切る。器に全て入れて麺つゆを加えて混ぜ合わせ、馴染むように30分程おく。
  2. トマトは角切りにし、枝豆は茹でてサヤから外す。
  3. 素麺を茹でて冷水で冷やし、一口ずつ器に盛る。その上に、①②をトッピングし、オリーブ油を全体に香りづけにかけて出来上がり。

ポイント

山形で食べられている夏バテ防止の料理「だし」をアレンジ。トマト、たんぱく質の枝豆をプラスしました。
なす、きゅうり、トマト、大葉などの夏野菜の鮮やかな色合いは、抗酸化作用があり、オクラのネバネバ、ムチンには疲労回復効果が期待できます。
分量は目安なのでお好みで増減してください。