こんな時こそ欲張りメニュー! | サカママ メインコンテンツに移動
 

こんな時こそ欲張りメニュー!

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーのトモです。

 

前回は新型コロナウイルス感染症による外出自粛でなかなか外に出れないスポーツキッズの為だけではなく、お家の事をやってくれているお母様にも喜んで頂ける?メニューをご紹介致しましたが、お試し下さいましたでしょうか?

 

今回も自粛中につき外でなかなか遊べないキッズにオススメ

工作も出来てトレーニングも出来て更に運動神経もUP出来てしまう欲張りメニューをご紹介したいと思います!

 

今回おススメするメニューはコチラ!!

 

 

 

 

『ジャンピングジャック』です!!

 

 

 

ジャンピングジャックとは、真っすぐに立った状態から屈伸の力を使いジャンプを行います。地面から足が浮いたタイミングに合わせて、両手は頭の上にあげて、両脚はおもいっきり開く。

着地する時は両手は手の横、両脚は揃える。まっすぐ立った状態に戻ります。

 

エクササイズとしては有名な種目で

全身運動による脂肪燃焼効果、血液循環・心肺機能向上が期待される種目となります。

 

これを今回は、昔流行りました、『ツイスターゲーム』要素を入れて

工作+トレーニング+運動神経を上げる(コーデネーション能力)欲張りメニューで行きたいと思います!

 

① 準備として画用紙に両手、両足の絵を書き各部位ごと色を塗り分けます。

a

② 両足+片手もしくは片足+両手の1列3部位づつ養生テープもしくはマスキングテー    

  プで床にはります。

s

d

③ 床に貼った紙の上にジャンプしながらリズミカルに飛んでいく。

p

l

以上となります。

 

もし慣れてきたら、配置を変えて少しづつ難しくしていってみてください。

 

 

 

新型コロナウイルス感染症により、なかなか外に行けない、サッカーやスポーツが出来ないこんな時期ですが、頭と身体の体操をして元気に乗り越えていきましょう!

 

 

ではまた!!

WRITER PROFILE

宜しくお願い致します。
トモ

7月18日生まれ。東京都在住。 パーソナルトレーナーとして活動する、2人のサッカー少女(8歳・6歳)の父。 自身のジムや出張トレーニングでアスリートのパフォーマンスアップ、リハビリの指導をする傍ら、子供向けに運動神経アップの為のトレーニング指導も行う。 サッカーの技術よりもまずは運動神経全体の向上を1番と考え、スポーツ全般上手になる練習方法などを発信しています。